乾燥肌対策におすすめのスキンケア&メイクのコツを紹介!

冬場など、空気の乾燥が厳しい季節に多くの方を悩ませるのが乾燥肌です。しっかりスキンケアしているつもりなのになかなか変化を実感できない方のために、スキンケアのコツをご紹介しましょう。 

また、肌状態が悪くなってしまい、メイクをしてもなかなかうまくいかない方に試して欲しいメイクのコツも解説するので役立ててみてください。 

乾燥肌のスキンケア方法を解説

乾燥肌とは肌の中の水分量が通常より不足している状態なので、肌に水分を吸収させ、それが乾燥しないようにフタをしてあげることが重要です。以下のポイントに注目してみましょう。 

クレンジングと洗顔は優しく

肌の水分量が不足してしまう原因の一つとして、油分である皮脂の落としすぎが挙げられます。強力なクレンジング剤でメイクを落としていたり、顔や体を洗いすぎたりしていないでしょうか。 

また、入浴時や洗顔時のお湯の温度が高すぎると脂が溶け出やすくなってしまい、皮脂の落とし過ぎに繋がります。温度に注意しましょう。 

丁寧な保湿ケア

乾燥肌が気になると、とにかくクリームを塗ることにばかり注目してしまう方がいますが、その前に化粧水でたっぷりと水分を与えることが重要です。量を気にせずたくさん使えるようなプチプラのアイテムで良いので、大容量の化粧水を使いましょう。 

その後、油分のある乳液やクリームでフタをします。特に乾燥が気になる部分はクリームを重ね付けするなどして対策を取ってみてください。 

乾燥肌の方のメイクのコツ

女性は肌の乾燥が気になるときでも外出時はメイクをする方が多いですが、普通肌と同じメイクをするとうまくいかないことがあります。 

まず、メイク前にスキンケアで肌状態を整えましょう。化粧水をたっぷり塗ったあと、少し時間をおいてから少量の乳液、化粧下地を塗り、ファンデーションを塗っていきます。 

乾燥肌の場合、ファンデーションはパウダータイプよりもリキッドやクリーム、クッションタイプがおすすめです。この時、リキッドタイプとクリームタイプは保湿効果のある美容液をまぜ合わせると良いでしょう。肌なじみが良くなります。 

顔全体に濃く塗ってしまうと乾燥が原因でファンデーションが小ジワにたまりやすくなるので、ヨレやすい目元や口元は薄く仕上げるのがコツです。 

乾燥肌のスキンケアで使いたいおすすめ化粧品

乾燥肌が気になる方にぜひチェックしてほしいおすすめの商品をご紹介します。 

パワーリペアライン「ハイドレイティング ローション」

鎮静成分である黄水仙オイルや、カモミールを配合した化粧水です。潤いのある肌を作るのに欠かせないコラーゲンやケラチンが配合されているので、乾燥とはほど遠いふっくら肌を目指している方に向いています。 

ラバンドゥライン「スージングセンシティブ スキンクリーム」

敏感肌の方向けの商品で、乾燥が原因で肌が敏感になっている方にもおすすめです。自然由来の成分を使っており、フラボノイドやミネラル、アミノ酸を豊富に含んでいることから肌の新陳代謝機能であるターンオーバーを整えるのに役立ちます。 

トロピカルライン「ディエイジング ボディバーム パパイヤパイナップル」

クリームよりもしっかりとしたテクスチャーのバームで、肌の潤いを作るのに役立つヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれています。保湿効果の高いパパイヤエキスやパイナップルエキスも配合されているので、乾燥対策に役立ってくれるでしょう。 

状態が悪化する前に対策を

肌の水分が不足している状態を放置してしまうと、どんどん悪化してしまう可能性があるので早い段階で対策をとることが重要です。毎日の保水や保湿を丁寧に行い、状態が良くなるようにスキンケアをしましょう。 

乾燥肌はさらなるトラブルも招いてしまうので、今回ご紹介したケアの方法やおすすめ商品を参考にしながら対策を考えてみてください。 

自然派由来のスパブランド(ペボニア・ボタニカ)」について詳しく見る

ヒアルロン酸化粧水
体験バナー
体験バナー


関連記事

世界の脱毛事情を紹介!他の国と比べて日本の脱毛技術はどう?

エステサロンの経営維持で欠かせない重要な3つのポイント!

乾燥肌を改善するために効果的なケア・メイク方法とは?

消費者トラブルに注意!脱毛サロン経営者が気をつけたいこととは

敏感肌なら自然派化粧品がぴったり!選び方やおすすめ商品を紹介

ほうれい線の原因は?予防・改善方法、効果的なマシンを紹介!