どの基準で選べばいいの?業務用脱毛機のメーカー選定の仕方

業務用脱毛機は、価格だけではなく扱いやすさやメンテナンスの頻度、メーカーの信頼性なども考慮して選ぶことが大切。

ここでは業務用脱毛機の選び方について、導入実績やサポート面での厳選が重要である理由を紹介します。

業務用脱毛機メーカー選びでは導入実績が大切

業務用脱毛機は費用対効果やメンテナンス性のほか、導入実績数(販売実績)も忘れずに確認しましょう。実績を確認すると、どのようなことがわかるのかポイントを解説します。

機種の実力

機種がエステサロンにどの程度導入されているかによって、本当の実力や知名度が把握できます。メーカーの出す広告の通りに成果を上げているかもチェックできるでしょう。

業界内での注目度

業務用脱毛機には、その機種がどの程度業界内で注目されているかが反映されます。仮に広告で大々的に宣伝をしたとしても、実際の導入数に現れていなければ質が伴っていないとも考えられます。

導入後のアフターフォローの充実度も重要

脱毛機を購入し店舗に設置したあとは、正しい使用のためにアフターフォローを受けることが大切です。フォローアップの重要性についてポイントごとに確認しましょう。

正しい取り扱い方法を学ぶ

お客様の満足度向上のためには、機器を正しく扱えることが重要です。施術中お客様に負担や心配をかけないように、接客サービスも含めた脱毛機の取り扱いを学び、集客に役立てましょう。

輸入機器は取り扱いが難しい

海外製の美容機器は高性能かつ抜群のパフォーマンスを発揮してくれますが、突然のトラブルや故障が起きると対応に時間がかかってしまいます。

脱毛機には経年劣化のリスクがあるため、使い続けるほど動作不良などが起きやすくなります。万が一のために、アフターフォローでしっかりと対応方法を学んでおくことが備えになります。

美容機器をご購入いただいてからの5年・10年という長い期間、「継続してお客様に喜ばれる施術を行っていただくこと」が何よりも大切なこと。

イタリアDEKA社でトレーニングを受けた専任の技術者による365日のメンテナンス体制は、日本全国に確立しております。先端技術を搭載した美容機器が選ばれ、安心してご利用いただけるポイントのひとつです。

安全性へ配慮した技術指導や試験等のサポート

脱毛機は正しく使用しなければ肌にトラブルを与える可能性があります。

思ったような効果が得られにくい、コストパフォーマンスや回転率にも影響を与えてしまうといった悪影響の可能性もあるため、事前にしっかりとトレーニングを受けておく必要があります。

メーカー側が安全に使用できるよう技術指導やセミナーを行っているか、脱毛やスキンケアに関する勉強会を開催しているかなど、技術指導に関する周知の機会を設けているか確認を行いましょう。

人気の「オルトレシリーズ」を提供するウィズ・アスでは、機器の販売に加えて安全性についても強力にサポート。

製品を取り扱ってからがエステサロンとの本当の付き合いであるというポリシーの元、勉強会はもちろんビジネスやメンテナンス面でのバックアップも行っています。

導入実績とメーカーの信頼性をチェック

ウィズ・アスが提供する「オルトレ」シリーズのように、海外製の製品はたいへん人気が高く導入実績にも定評があります。

脱毛機の導入に際しては、提供元のメーカーの信頼性や丁寧にアフターフォローを行ってくれるかどうかも忘れずに確認してください。