美顔器でたるみを解消!加齢の肌悩みの負担を軽減しよう

顔のたるみは年齢・生活環境・体質などによって現れ、人によっては若いうちから老けて見えることがあります。

ここでは、家庭でできるたるみの解消方法とそのメリット・デメリットを紹介し、エステサロンでたるみを解消する場合の方法についても説明します。

家庭でできるお顔のたるみ解消方法とは?

家庭でできる顔のたるみ解消法には、以下の方法があります。

・顔のストレッチ
・美顔器
・化粧品
・マッサージ

顔のストレッチは、いろいろな表情をつくることで顔の筋肉を鍛え、内側からたるみを防止する方法です。

いつでも気軽にできることがメリットですが、しっかりと続けなければ効果が出にくく、筋肉や脂肪の付き方によっては効果が実感しにくい場合も。

美顔器にはフラッシュ(LEDなど)や高周波などいくつかの種類がありますが、自宅で気軽に取り組める一方たるみの度合いによっては効果が確認できず高い買い物になってしまうことがあります。

たるみを引き上げるリフトアップ効果のある化粧品を使うのも一つの方法です。肌質に合うものを選べば美肌効果も期待できますが、たるみは顔の内側の問題であるため、肌表面からのアプローチは効果が出づらいかもしれません。

小顔ローラーなどのマッサージでもリフトアップ効果は期待できますが、毎日続ける手間やたるみの根本的な解消にはアプローチしにくい可能性があります。

家庭でたるみを解消しようとすると、効果を早く実感したいため肌に負担をかけすぎたり、無理をしたりするケースも少なくありません。

もしも家庭でのたるみ解消で効果が出づらい場合は、エステサロンでプロの施術を受けるのもおすすめです。

エステサロンでの顔のたるみ解消方法

エステサロンのたるみ解消方法は2種類に分けられます。

・手わざ(ハンド)による施術
・機械による施術

手わざはリンパマッサージなどの顔痩せによるリフトアップのほか、表情筋や神経の動きを促進して内側からリフトアップを目指す方法などがあります。

機械による施術には、フラッシュ(フォトフェイシャル)と呼ばれる施術メニューが代表的で、コラーゲンの生成を促してリフトアップを目指します。

さらに威力の高いラジオ波や高周波など、肌の深部にまで働きかけて土台から再活性化を促す方法も人気があり、いずれも回数を重ねるごとに効果が実感しやすくなります。

エステサロンでは肌の悩みを改善する施術が多くみられますが、毛穴を引き締めながらたるみを解消したり、リンパマッサージなどの血行改善や顔痩せにたるみ解消効果をプラスした施術も多く行われています。

近年では医療と美容の融合による新しい美容機器「メタジェクト」も登場し、全国のサロンに導入されています。

メタジェクトは肌の表面に2000個以上もの微小な穴を空け、美容成分を肌深くまで浸透させながらシワやたるみを解消していきます。

家庭でできないプロの施術でたるみを解消

家でできるケアはいつでも気軽に人の目を気にせず行えますが、プロの施術には劣ってしまうため効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

エステサロンではメタジェクトのようにクリニックでのケアを取り入れた最新の施術を実施しており、肌のコンディションを改善するだけではなくたるみにも強力にアプローチします。

メタジェクトなら全身のケアもわずか6分で終了し、コストパフォーマンスにも優れているため、興味のある方はぜひメタジェクトを導入している店舗を訪れてみてください。