エステ開業する際に揃えたい機器の選び方とは?

エステサロンにはハンド・機器・アロマなどそれぞれで取り扱うメニューが異なり、施術に応じた美容機器を導入して満足度の高い施術を行います。

ここでは、エステサロンを開業する際に導入するべき美容機器の種類と選定のポイントについて紹介します。

エステ開業時に揃える機器の種類や選定のポイント

まずは機器の種類とその特徴、費用の目安や選定のポイントについてみていきましょう。

脱毛機

脱毛機にはLEDなどのフラッシュを使ったものや、電気を流して毛根にダメージを与えるニードル脱毛などいくつかの方式があります。

シミなどの黒っぽい色に反応し、毛根に熱エネルギーを与えて発毛に使われる細胞にダメージを与えるものはIPL(インテンス・パルス・ライト)と呼ばれ、IPLを採用した美容機器は業務用・家庭用を問わず一般的に利用されています。

蓄熱式脱毛とも呼ばれるSHR(スーパー・ヘア・リムーバル)は、メラニン色素には反応せず毛の根元にある毛包に熱エネルギーを与える方式で、毛の周期やメラニン色素の濃さには左右されません。

SSC(スムース・スキン・コントロール)方式もエステサロンで用いられる方式です。抑毛成分を含んだジェルを肌に塗って光を当て、ジェルに含まれるカプセルが弾けて中の液が肌に浸透し、毛の成長を抑えます。

痩身機器

痩身機器にはマッサージを行いながら血行不良などを改善する機器のほか、超音波を使い老廃物を流す「キャビテーション」・電気を筋肉に流してインナーマッスルを鍛えて代謝をアップさせる「EMS」・吸引やローラーなどが用いられています。

美顔機

美顔器には、5種類の光を使い分けて肌悩みごとにアプローチを行うフラッシュ(フォトフェイシャル)が定番となっています。

その他にも電流を使って角質層の奥まで美容成分を届けてシミやくすみを改善する「イオン導入」のほか、体内に熱を発生させて循環を良くする「ラジオ波(RF)」・肌表面に電圧を加えて美容成分を細胞に浸透させる「エレクトロポレーション」などがあります。

その他

フラッシュ機器のように、シミ・たるみ・くすみを一度に解決できる複合機は非常に人気が高く、脱毛とフォトフェイシャルなど異なる施術が可能な複合機も登場しています。

脱毛機は利益率が高い!導入するポイント

脱毛機は利益率が高い機材といわれていますが、導入の決め手となるポイントをみていきましょう。

脱毛は需要が高く将来性がある

男女問わず毛の濃さで悩んでいる人は多く、毎年春から夏にかけて一定の需要が見込めます。近年では介護施設に入った場合に備えて「介護脱毛」を検討する人も多くみられ、将来性のある施術です。

機械1つで始められる

脱毛は手わざではなく機械で行うのが一般的で、脱毛機が1台あればすぐに施術が始められるため、敷居の低さも魅力的です。

利益率が高い

脱毛は1回あたりの施術料金の90%程度が利益になるほど利益率が高く、エステサロンを開く場合ぜひ導入したいメニューです。

イタリア初の「オルトレ」シリーズは、業務用脱毛機としては業界最安値のコストパフォーマンスの高さを誇っています。最新の「SSCM(スキーム・スキン・コントロール・メソッド)」を採用。

メンズ脱毛に対応し、最速20連射のスピード感と3種類のモードを搭載し、ストレスフリーで全身のトリートメントができます。

産毛にも効果を与え、肌への強い痛みもなく安全に脱毛ができます。詳しくは株式会社ウィズ・アスのホームページをご覧ください。

1台でたるみシワ美肌対応のフェイシャル機器

フェイシャル機器を導入するメリット、導入する際のポイントについてみていきましょう。

他社と差別化できる

脱毛をするお客様は美肌に感度が高く、脱毛+フェイシャルエステを同時にするエステが増えてきている。フェイシャルの需要は高いため、専門的なフェイシャル機器の導入は他社と差別化でき、メリットも大きい。

機械1つで始められる

フェイシャル機器も脱毛機と同じく1台から始められるのが特徴です。1台で特定の施術に特化させることもできますし、複合機のように複数の施術ができる機器を導入するのもおすすめです。

満足度が高い

医療と美容2つの分野を融合させた美容機器「メタジェクト」は1台でさまざまなエイジングの悩みを解決できるフェイシャル機器。

シワ・たるみ・くすみはもちろん、顔以外に首やデコルテラインのケアも可能です。肌にたっぷりと水分を補い、内側から若々しい肌を目指すことができます。

1台から始められる施術メニューを取り入れる

エステサロンの開業には、どのような施術を軸にして提供するかを決めなければなりませんが、1台で複数の施術ができる機器なら利用者の選択肢が豊富にとれるため、満足度も高くなる傾向にあります。

メタジェクトを開発・提供しているウィズ・アスではエステサロン向けに開業支援も行っているので、機器のスペックや導入についての相談も気軽に行えます。