敏感肌でも脱毛は可能?サロンオーナーにおすすめの脱毛機も紹介

敏感肌で肌トラブルが起こりやすい方に脱毛の施術を行う際、サロンオーナーとして何に気をつければ良いのか、どのようなマシンが良いのかご紹介しましょう。

敏感肌といえば一般的な方に比べて肌トラブルを起こしやすい肌質のことで、肌へのちょっとした刺激でもトラブルが起こってしまいます。そんな敏感肌の方でも脱毛はできるのでしょうか。
敏感肌のお客様から相談された時のために、サロンオーナーが理解しておきたいことを紹介します。また、肌へのダメージをおさえられる脱毛機もご紹介するので、参考にしてみてください。

敏感肌やアトピーでも脱毛は可能か?

敏感肌やアトピー肌だったとしても、肌へのダメージがおさえられる方法なら脱毛することは可能です。ただし、肌の状態によってはリスクが大きい場合もあるため、そのようなケースでは脱毛はできません。
人によって肌の状態は大きく異なるので、サロンオーナーはしっかりと肌状態を確認し、施術を行っても問題ないか正確に判断しなければなりません。

また、カミソリを使ってムダ毛を自己処理している方もいますが、肌に直接刃をあてることもあり、この自己処理の方法は肌ダメージが大きいです。敏感肌用アトピー肌の方はカミソリを使った自己処理を繰り返すよりも、サロンで脱毛を受けたほうが、結果的に肌へのダメージを抑えられることもあります。
カミソリ以外の方法でも肌に負担をかけてしまうものがあるので、そういった処理が原因で発生するトラブルを防止する効果も期待できるでしょう。

敏感肌やアトピー肌の人が脱毛する場合の注意点

敏感肌やアトピー肌で医師の診察を受けている方は、先に担当の医師に脱毛をしても問題ないか確認しておくと安心です。人によっては肌が非常に刺激に弱く、脱毛が大きな肌トラブルを招いてしまう恐れがあります。

また、特にアトピー肌に悩んでいる方の中には、ステロイドを用いた治療をしている方がいますが、ステロイド系の薬には体毛を濃くする副作用があるため、脱毛の施術を行う際にはステロイドを控えなければなりません。
それから、ステロイド剤を使用している最中は免疫力が低下しやすく、これにより感染症のリスクが高くなることから、ステロイド剤を使用しながら脱毛をすることはできないのです。

医師に相談したうえで、一時的にステロイド剤を使わない治療に切り替えてもらえないか検討する必要があります。

敏感肌やアトピー肌でない人に比べて、脱毛の施術で刺激を感じてしまうことが多く、色素沈着が起こりやすい点についても理解が必要です。肌が感じる刺激が多い分、丁寧なアフターケアも必要です。

敏感肌の方におすすめ!オルトレシリーズの脱毛機の魅力

ウィズ・アスの脱毛機である「オルトレシリーズ」は、非常に肌へのダメージが少ない脱毛機です。
「S.S.C.方式」という脱毛方式を取り入れており、ムダ毛がなくなるだけでなく、美肌効果も期待できます。同じく肌ダメージが少ないとして知られているSHR脱毛よりも高い美肌効果が期待できるため、できるだけ肌へのダメージをおさえたいという方から人気です。

施術スピードも非常に早いので、回転率が高く、様々な肌タイプに広く使用できる脱毛機を探しているサロンオーナーの方はぜひご検討ください。

敏感肌の方には慎重な施術が必要

敏感肌は肌がダメージを感じやすい状態であるため、施術について慎重に検討していかなければなりません。万が一、大きな肌トラブルなどに繋がってしまうと大変なので、信頼できる脱毛機を選ぶ事も重要です。
ウィズ・アスのオルトレシリーズは肌ダメージが少なく、美肌も期待できる脱毛機となっています。無料体験会を行っているので、導入を迷っているサロンオーナーの方はぜひご体験ください。

「オルトレシリーズ」 について詳しく見る

体験バナー
体験バナー