たるみの原因と予防法をご紹介!

表情は年齢とともに変化していきますが、なかでも気になるものが顔のたるみではないでしょうか。

ここでは、顔がたるんでしまう原因をポイント別に紹介し、対策や予防方法もあわせて解説します。

顔のたるみの原因とは?

顔にたるみが出てしまう原因について、ポイントごとにみていきましょう。

コラーゲン不足

人の皮膚はコラーゲンやエラスチンなどの物質に支えられていますが、ここに紫外線や大気汚染がかかると「活性酸素」と呼ばれる物質が生じます。

活性酸素は抗酸化作用をもたらすビタミンなどによって退治できますが、年齢とともに撃退する力が衰えるため、肌のハリを保つ物質が破壊されてたるみが生まれやすくなります。

加齢による肌細胞の減少

人の肌は赤ちゃんの頃がもっとも美しく、そこから年齢とともに老化していきます。

20代を境に肌細胞の産生能力が衰え、コラーゲンやエラスチンといった肌の土台部分の不安定さに加え、肌細胞そのものも少なくなっていくため、脂肪などを支えきれずにシワやたるみが生じます。

顔のたるみ対策と予防法

ここからは、自分でできる対策と予防法を順にみていきましょう。

紫外線対策

まずは紫外線を肌に直接浴びないように対策を行いましょう。日焼け止めをこまめに塗る、長時間強い日差しを浴びないといった工夫が大切です。

栄養補給

ビタミンはもちろん、タンパク質などの栄養素も1日分しっかりと補給を。栄養は肌細胞を作っている要素そのものなので、栄養が欠乏すると肌のコンディションにも反映されてしまいます。

生活習慣の改善

皮下脂肪が増えるとコラーゲンが支えきれなくなりたるみが生じるため、一気に太らないように対策を行いましょう。また、顔の筋肉を鍛えることで引き締め効果が期待できます。

タバコなど、ビタミンを破壊し肌の老化を促す嗜好品も極力減らしていきましょう。

忙しい人に効果的な顔のたるみ対策法

エステを利用すると、顔のたるみ対策にどのようなメリットが期待できるのでしょうか。

集中的なケアができる

エステサロン用の美顔機器は最新技術を応用したものが多く、スポットケアから広範囲なフェイシャルトリートメントまで、さまざまなアプローチが可能です。

生活習慣やマッサージだけでは追いつかない顔の老化にも、スピーディに対応することができます。

施術を組み合わせられる

たるみ対策には高周波・ラジオ波・リンパドレナージュなどいくつかの方法があり、エステサロン専用のスキンケアアイテムと組み合わせたり、複数の施術を重ねて相乗効果を期待することができます。

医療とエステの双方の利点を兼ね備えた「メタジェクト」もエステサロン専用のフェイシャルトリートメントであり、皮膚に微小な空間を作って美容成分が浸透しやすい状態に。

同時に2種類のトリートメントが行える効率性やダウンタイムの短さにも定評があり、他の施術との相性も抜群です。

可能性を広げてくれるエステサロン

自力で行う美容には限界がありますが、エステサロンの施術は加齢や生活習慣を問わず誰もが受けられます。

「メタジェクト」のように、美容医療レベルの施術をエステサロンで受けられる施術も登場しており、痛みや不快感なく若々しい見た目を目指すことも可能です。

若返りへの可能性を広げてくれる施術と効果的なアドバイス、ご自身でぜひ体験してみてはいかがでしょうか。