シミ予防に役立つスキンケアの手順とおすすめのスキンケア製品を紹介

顔にいつの間にかできている「シミ」は、しっかりとケアをして予防をしてあげることが大切。ケアを重ねることによって、すでにできてしまった濃いシミを薄くしたり、目立たなくしていくことができます。 ここでは、シミ予防の基本として行うスキンケアの方法や、予防におすすめの製品などを詳しく紹介します。

シミ予防の基本として行いたいスキンケア

シミ予防に役立つ基本のスキンケアを順番にみていきましょう。

洗顔のポイントについて

洗顔のポイントは、クレンジングをしっかりと行ってメイク成分を肌に残さないこと。クレンジングをしたうえで、毛穴の中の汚れを落とすために洗顔を行いましょう。

肌の保湿ケアについて

洗顔の後は肌が乾燥してしまうので、ローション・美容液・クリームなどでしっかりと保湿を。化粧水の後にカサつく場所を中心にクリームを塗るなどしてケアしていきます。

紫外線対策について

シミができる直接の原因は紫外線にあります。外に出るときは直射日光を避けて、日焼け止めの塗り直しもしっかりと行ってください。

シミ予防におすすめの化粧品をチェック

ここからは、シミ予防におすすめの化粧品を紹介します。

ウィズアス「Flawless C60 ミストローションW」

きめ細かい霧状のミストが潤いを与えてくれるアイテム。トリプルビタミンCを配合し、ハリ・弾力・透明感を高めます。活性酸素をも洗い流すクレンジングジェル、ビタミンPを配合したウォッシングフォームとあわせて使えばさらに効果的。

SK-II「ジェノプティクススポットエッセンス」

美白有効成分「SK-IIピテラ™」が肌本来の働きを整え、メラニンの生成を防いで肌の透明感をアップさせます。同じSK-IIシリーズの化粧水・乳液とあわせて使えばトータルケアができます。

ケシミン「浸透化粧水 しっとりもちもち」

手頃な価格帯でシミ対策ができるスキンケアアイテム。染み込むビタミンが抗酸化作用を肌に与えてくれます。クリームや乳液と組み合わせたトータルケアも可能です。

生活習慣の見直しも大切

スキンケアだけではなく、生活習慣の見直しもシミの予防には重要です。ここからはポイントごとに注意点をみていきましょう。

食生活

一度できてしまったシミはすぐには消せませんが、抗酸化作用の高い食材を取り入れることで内側からケアができます。ビタミンC・Eを中心に、栄養が偏らない食事を心掛けましょう。

睡眠

しっかりと眠ることで肌のターンオーバーが促されます。毎日決まった時間に睡眠をとるように心掛け、3時間以上は熟睡を。

運動

運動によって体の中の新陳代謝は活発になっていきます。特に体内から若々しくなるための「成長ホルモン」は運動で体を鍛えることによって分泌されます。

喫煙習慣

喫煙は体内のビタミンを壊す働きがあるため、抗酸化作用とは真逆の影響を与えます。喫煙を習慣にしている方は、本数を減らすか禁煙を。

生活習慣の改善とスキンケアが美肌の基本

シミができてしまった場合、まずはスキンケアを正しく行うことを意識してみましょう。次に生活習慣を改善し、たっぷりと睡眠をとって栄養にも配慮した食事を心掛けることが大切です。 シミのない美肌は、毎日の習慣の積み重ねから始まります。シミ予防に取り組む方は紫外線対策だけではなくスキンケアや食事、運動など上記のポイントを組み合わせてみてください。