ワックス脱毛に期待できる効果やメリット・デメリットを解説

ワックス脱毛は、さまざまなムダ毛対策の中でも手軽な方法として人気があります。仕上がりがキレイで効果が比較的長持ちするということで選ばれていますが、デメリットも多いです。

ここでは具体的な効果や魅力、注意しておきたいことなどについてご紹介するので、ワックス脱毛が気になっているサロン経営者の方はぜひ参考にしてみてください。

ワックス脱毛とは?他の脱毛との違いは何か

ワックス脱毛とは、蜜蝋やパラフィンで作られた専用のワックスを温めて皮膚に塗り、それが冷えて固まってから一気に剥がすことによってムダ毛を引き抜く方法です。

腕や脚だけでなく、VIOの処理をする際にも使われます。

手軽な方法ではありますが、あくまで一時的なムダ毛対策であるため、レーザー脱毛のように永久脱毛の効果は得られません。ただ、即効性の効果があるので、「突然明日プールに誘われた」という場合には向いています。

また、カミソリなどを使った処理とは異なり、刃物を使わないのも特徴です。

ワックス脱毛のメリット・デメリット

メリットとデメリットを併せ持った方法なので、それぞれ確認しましょう。

メリット

ワックスを剥がした後は毛が抜けている状態なので、すぐにツルツルになるのが大きなメリットです。また、レーザー脱毛や光脱毛では反応しにくい産毛も、しっかり処理することができます。

VIOのワックス脱毛は「ブラジリアンワックス」と呼ばれるのですが、こちらは粘膜ギリギリまで処理できるのも魅力です。うまく処理すればしっかり根元から毛が抜けるので、カミソリで処理した場合などに比べると、効果が長持ちするのもメリットだといえます。

デメリット

最大のデメリットは痛みが強いということです。肌に与える刺激も大きく、確かにムダ毛はなくなったものの、肌が炎症を起こして真っ赤になる人もいます。そのため、顔の脱毛には選択できません。

また。それなりに効果の持続期間が長いといっても1ヶ月もすればムダ毛が目立つ状態になるので、気になるたびに繰り返し行う必要があります。

また、処理の前に毛を1cmほど伸ばしておく必要があるので、その間のムダ毛が気になるのもデメリットです。

▼こちらでは医療脱毛と美容脱毛の違いや、メリット・デメリットを解説しています。ワックス脱毛だけではなく様々な脱毛方法を知りたい方は、是非ご覧ください。

医療脱毛と美容脱毛の違い・メリット・デメリットを解説

ワックス脱毛にかかる期間や費用の目安

ワックス脱毛は即効性がある方法なので、処理した部位はその場で毛がなくなります。サロンなどで施術を受ける場合は、複数の部位を組み合わせることも可能なので、一日でワキや腕、脚、VIOの処理をすることも不可能ではありません。

費用

自分で行うためのキットは2,000~4,000円くらいで販売されていますが、5,000円以上するものも珍しくありません。また、商品によって内容量が異なるため、費用だけを重視したところワックスが少なかったと失敗する人も多いです。

サロンで施術を受ける場合、ワキは2,000~3,000円、腕や脚はそれぞれ5,000円~7,000円、VIOは5,000円~8,000円程度が相場となります。複数の部位を組み合わせて施術を受けると料金がお得になることもあります。

ツルツルを維持したい人には向かない

ワックス脱毛の効果は長続きしないため、常にムダ毛が気にならないツルツルの肌を求める人からは、専門的な脱毛マシンを使ったムダ毛処理が選ばれています。

サロンで効果的な脱毛を提供したいと考えているのなら、「ウィズ・アス」でご用意している脱毛機はいかがでしょうか。ハイスペック脱毛機のほか、フェイシャル機も取りそろえています。 開業支援も行っているので、まずはお気軽に体験会でご相談ください。

体験バナー
体験バナー


関連記事

全然、間にあう!50代から始められるエイジングケアの方法

有名セレブが愛用する最新アンチエイジング法を徹底紹介

エステ開業で必要になる許可とは?申請方法について確認

業務用脱毛機の「デモ体験会」どんな情報が得られるの?

ダイエット・健康意識で重要な「GI値」が低い食品を知っておこう

目の下のしわができる原因と予防方法とは?人気のマシンも紹介