ほうれい線の原因は?予防・改善方法、効果的なマシンを紹介!

顔がたるんでいると老けた印象を与えてしまいますが、特にほうれい線がくっきり目立つとそれだけで年老いてみられ、コンプレックスにも繋がります。なぜほうれい線ができてしまうのか、原因や予防、改善方法を解説しましょう。 

お客様に効果的な施術を提供したいサロンオーナーにおすすめの美容機器もご紹介します。 

ほうれい線ができる原因と予防・対策方法

ほうれい線ができてしまう大きな原因は、頬のたるみと肌のハリ不足、表情筋の衰えによるものです。加齢の影響や紫外線ダメージ、乾燥などにより、肌の内側にあるコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を作る成分が少しずつ減少してしまいます。 

すると、弾力のある肌を維持することができなくなり、少しずつたるんでしまうのです。 

また、表情筋も肌を支えるのに欠かせない役割を持っており、表情筋が衰えてしまった場合も、顔全体が下方向にたるんでしまいます。なかでも口回りにある口輪筋、こめかみと口角を結んでいる頬骨筋が衰えると、ほうれい線が目立ちやすくなるので注意しましょう。 

他にも骨格のゆがみなどが原因になることもあります。 

予防・改善方法

肌のハリが不足していることが大きな原因であるため、スキンケアアイテムで肌の潤いをアップさせ、ハリを改善させることが重要です。レチノールやナイアシンアミド、ビタミンC誘導体などの成分を含んでいるスキンケアアイテムを取り入れていきましょう。 

また、いくら効果的なアイテムを取り入れても、普段のスキンケアを間違えていると効果は期待できません。洗顔をしすぎていたり、成分が強すぎるクレンジング剤を使ったりしている場合は見直してみましょう。 

紫外線は肌に大きなダメージを与える原因でもあるので、毎日の生活の中で紫外線対策に力を入れることも重要です。 

それから、口を閉じた状態で歯茎の外側をなぞるように舌を回すと表情筋を鍛えるエクササイズになります。気づいた時に行ってみましょう。 

ほうれい線に効果が期待できるメタジェクトによるケア

サロンにほうれい線の相談にきたお客様に対し、効果的な施術を提供したいと考えているのなら、ウィズ・アスの「メタジェクト」がおすすめです。肌の再生と浸透といったダブルアクションにより気になる年齢肌を改善するための手助けができます。 

効果の高さと安全性にこだわって開発されたマシンであり、ほうれい線だけでなく、顔全体のシワやたるみに働きかけられるフェイシャルマシンです。 

1回の施術で効果を実感できている方が多いことからお客様満足度も高く、実際に導入しているサロンオーナーからも評価されています。ハリや弾力をアップさせ、潤いのある肌を目指している方にぴったりの施術ができるため、エイジングケアに力を入れているサロンを目指している方はぜひチェックしてみてください。 

効果的にふっくらとした肌を目指せる施術が人気

ほうれい線の原因や対策についてご紹介しました。ほうれい線が目立つ状態になってしまうと鏡を見るのが嫌になり、気分も落ち込んでしまいます。 

何とか対策をとりたいとスキンケアに力を入れている方が多いですが、自分でできるケアですぐに高い効果を実感することは難しく、サロンに相談に来るお客様が多いです。 

ご紹介したメタジェクトは、肌年齢を引き下げたいと考えている方から人気のマシンなので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。まずは無料体験会の参加からご検討ください。 

メタジェクトはこちら

ヒアルロン酸化粧水
体験バナー
体験バナー


関連記事

スキンケアを時短したい!「ながらスキンケア」のポイントと方法

開業サポート

エステ開業のために必要なことは?セミナーがおすすめの理由とは?

業務用脱毛機故障の対処法とは?対応の流れと保証について解説

エステ開業で成功するために必要な準備と集客対策のポイント

フェイシャル機器なら「メタジェクト」!その特徴と優位性を解説

美顔器の効果!エステ機器メーカーがおすすめ美顔器を選ぶ基準とは!?