エステ開業後の年収はどのくらい?収入アップを目指すための方法は?

エステ開業後の年収はどのくらい?収入アップを目指すための方法は?

エステを開業する際に気になることは、オープンした後の年収はどのくらいになるのかということでしょう。 

エステティシャンとして雇われている方であれば、年収が高くなると予測する方もいるようですが、必ずしも収入が多くなるわけではありません。 

しかし、実際には年収数千万円を稼いでいる独立エステティシャンも存在するため、サロン経営の方法によっては高収入も可能です。 

エステで独立開業した人の年収はどれくらいか

エステサロンを独立・開業した人の年収は、平均的に500万円から数千万円までと非常に幅が広くなっています。 

独立した後の収入はサロンの規模はもちろん、集客力や単価などさまざまなことに影響を受けるもの。 

成功している繁盛サロンであれば、数千万円の年収が得られることもありますが、一般的なサロンでは500万円前後とそれほど高額ではありません。 

年商1,000万円というサロンも実在していることから、サロンの運営如何によっては高額年収を得ることも可能です。 

エステで独立してすぐ収入が上がらない理由

エステサロンでは独立してすぐに収入が上がらないと言われていますが、理由は「知名度の低さ」にあります。 

当然のことながら、オープンしたばかりのサロンは知られていません。 

そのため、集客力が低くお客様に来ていただけないにも関わらず、多くの宣伝費が必要となります。 

つまり、売上が少ないのに経費は多く必要となることから、独立してすぐは収入が上がらないどころか、赤字になってしまうケースの方が多く見られるのです。 

サロンをオープンするなら、オープン直近3ヶ月は赤字になると考えて開業したほうが良いでしょう。 

エステ経営で年収アップするには?

それでは、エステ経営で年収を高めていくためにはどのようにするべきでしょうか。 

経営を軌道に乗せるにはノウハウが必要

サロン経営を軌道に乗せるためには、サロン運営のためのノウハウが必要です。 

しかし、開業したばかりの方は、経営に対する知識や運営ノウハウを持っていないことが普通でしょう。 

そこで活用したいことが、エステサロン開業支援のサポートです。 

経営を軌道に乗せるためにはノウハウが必要ですが、必要なノウハウはサポート会社の経験から得ることがポイントです。 

▼こちらの記事では、エステサロン開業の失敗を避けるためのポイントについて解説しています。あわせてご覧ください。

エステ開業は儲かる?失敗を避けるためのポイントを紹介!

ウィズ・アスのサロンサポート

サロン開業支援を行っている「ウィズ・アス」では、7つのサポートによりサロンへの充実した支援を実現させています。 

サポートの内容は次のとおりです。 

1:サロンのブランディング 

2:集客力アップによる販売促進 

3:スタッフ教育による技術力・知識のアップ 

4:美容機器のメンテナンス 

5:ドクター各種保険による安心をサポート 

6:成功サロンへと導くための事業計画作成 

7:法務・労務・税務などの事務をサポート 

上記のような7つのサポートによって、経営はもちろんのこと、技術力や集客力を高めることによりサロンの品質をトータルで底上げします。 

また、事業計画書の作成や機器のメンテナンス、事務サポートも行っているため、より一層接客や施術に集中していただけるようになり、お客様への対応力も向上すると考えられます。 

エステサロン開業で年収アップを目指しているという方は、「ウィズ・アス」のサロンサポートをぜひご利用ください。 

エステ開業で年収をアップするにはサポートが不可欠

エステサロン開業で年収をアップさせたいという方には、支援会社によるサポートを受けることをおすすめします。 

サロンの経営をすべて一人で行おうとすると、お客様への対応もおざなりになりがちです。 

接客や施術以外の部分を支援会社に任せることにより、お客様への手厚いサービスが可能となり、結果的にリピーター獲得に繋がる可能性も。 

充実のサポートをご用意している「ウィズ・アス」にぜひご相談ください。 

「ウィズ・アス開業支援」について詳しく見る

体験バナー
体験バナー


関連記事

フェイシャル機器を導入するタイミングは?導入するメリットは?

ワックス脱毛に期待できる効果やメリット・デメリットを解説

業務用脱毛機の修理トラブルで知っておきたいこと

美容でよく聞く糖化とは?気になる影響とおすすめの対策

業務用痩身機の効果や種類とトレンドについて解説

フェイシャル機器なら「メタジェクト」!その特徴と優位性を解説