リフトアップの方法と肌がたるむ原因をサロンオーナー向けに解説

エイジングケアの中でも特に悩みを抱えている方が多いのが、リフトアップです。顔全体のたるみが気になり、何とか対策をとりたいとエステサロンを訪れるお客様がたくさんいます。
なぜリフトアップが必要なほど顔がたるんでしまうのか、原因や対策について理解しておきましょう。

顔がたるむ原因とは

顔がたるむ原因として挙げられるのが、筋肉の衰え、肌の乾燥、睡眠不足の3つです。

筋肉の衰え

筋肉は加齢によって少しずつ減少し、肌の脂肪を支えることができなくなるとたるみが発生します。また、普段から無表情がちで、あまり表情を大きく変えないタイプの方も筋肉が落ちやすく、たるみが発生しやすいです。

肌の乾燥

ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンといった成分が不足してしまうと肌が乾燥しやすくなり、これによってハリがなくなり、たるみに繋がります。特に乾燥肌に悩んでいる方は注意しなければなりません。

睡眠不足

生活習慣も肌がたるんでしまう原因の一つです。睡眠時間が十分に取れていないと肌の新陳代謝機能であるターンオーバーが乱れてしまい、美肌を保つために必要なコラーゲンが減少してしまいます。
これにより肌が乾燥したり、ハリが失われたりしてたるんでしまうのです。

日々のケアでリフトアップを目指す

日々継続しやすいケアといえば、まずはエクササイズで顔の筋肉を鍛える方法です。やり方は簡単で、限界まで口角を引き上げたら指の腹を使って更に頬を持ち上げて10秒キープします。頬の位置を保つように意識しながら指を離し、そのままの状態で5秒キープしましょう。

それから、顔周りの血行が悪くなっていると顔がたるみやすくなるので、血行を良くするエクササイズも効果的です。鼻から息を吸ったら、顔の中心に顔のパーツが集まるように、表情を作りながらお腹の力を使って全部吐き出します。息を吐ききったら口を大きく開き、顔の筋肉をゆるめましょう。

また、マッサージも効果的ではありますが、肌が乾燥していると摩擦で肌を傷付けてしまうので、必ず実践前に乳液やクリームなどで保湿してから行う必要があります。

より高いリフトアップ効果が期待できるメタジェクト

高い効果を期待しているお客様に是非ともおすすめして欲しいのが、ウィズ・アスのフェイシャルマシンである「メタジェクト」です。メタジェクトは、エステでできる施術の中でも高い効果にこだわって開発されたマシンで、しわやたるみ、加齢による肌痩せ、首などの悩みに対応しています。
一度で高いリフトアップ効果が期待できるマシンなので、お客様の満足度にこだわってフェイシャルマシンを選びたいと考えている方にもおすすめです。

痛みやダウンタイムはほぼなく、「仕事の休みが取れないからダウンタイムが長くかかるマシンだと選択できない」といったお客様にも使っていただけます。リフトアップ以外にも、シワなどの悩みに総合的に対応できるマシンです。

複数の悩みに対応できるマシンの導入がおすすめ

リフトアップするだけでかなり若返った印象になるため、エステサロンで施術を希望する方が多いです。
エステサロンに悩みを相談に来るお客様の多くが、複数の悩みを抱えています。リフトアップ以外にもしわや肌痩せに対応できるメタジェクトのようなマシンを導入しておけば、様々なメニューを提案できるでしょう。サロンオーナー向けにメタジェクトの無料体験会を行っているので、ぜひ実際にお試しください。

「メタジェクト」 について詳しく見る

体験バナー
体験バナー


関連記事

光老化とは?原因や効果的な対策、おすすめの美容液を紹介!

ヒアルロン酸配合化粧水の選び方や使い方は?効果も紹介!

3種類の業務用脱毛機の違いと最適な製品の選び方

エステ開業で必要になる許可とは?申請方法について確認

話題の「SHR脱毛とS.S.C.M.®脱毛」それぞれの特徴を比較!

30代から始める美容法とは?方法をまとめました