世界の脱毛事情を紹介!他の国と比べて日本の脱毛技術はどう?

日本人女性は見た目に費用をかける割合が高く、脱毛についても意識している方が多いです。しかし、他の国と比べてみるとどうなの?と疑問に感じている方もいるはず。

世界と比較したときの日本の脱毛事情についてご紹介します。

世界の脱毛事情とは?VIOやワキはどうしてる?

日本でも脱毛を行う人が増えてきましたが、世界的に見るとまだまだその意識は低いといえます。各国の脱毛事情についてご紹介しましょう。

世界と日本を比較したときの脱毛事情

世界的な脱毛事情を見ると女性の多くがワキのムダ毛処理はしていますが、脱毛方法やその他に脱毛している部位は国によって異なります。

例えば、アメリカの場合はワキだけでなく、VIOも処理している方が多いです。脱毛方法で特に人気が高いのはワックス脱毛で、レーザー脱毛も人気です。

ヨーロッパについては特にイギリスでは多くの女性が脱毛を行っており、ワックス脱毛のほかレーザー脱毛も主流となっています。一方、フランスはそれほど脱毛を意識していない方も少なくありません。

オーストラリアはビーチに足を運ぶ人が多い関係もあり、VIO脱毛を選択する人が増えてきました。ただ、脱毛に対してそれほど興味を示さない方も多いです。

アジアに関しては国によって意識が異なるものの、特に日本に近い地域については脱毛に力を入れる方も増えています。

日本はVIO脱毛をしている人が少ない

海外の中には、アンダーヘアであるVIOをすべて脱毛するのがマナーと考えている国もありますが、日本人女性でVIO脱毛を実践している方は非常に少ないです。

恥ずかしい気持ちがあってなかなか検討できない方が多いようですが、実際にVIOをした方の多くは「思い切って脱毛して良かった」と感じていることが多いので、興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょう。

肌や毛の色でも変わる世界の脱毛方法

肌や毛の色によって次のような脱毛方法の違いがあります。

肌色・毛色が濃い場合

黒いものに反応しやすいレーザーや光脱毛機は、濃い色の肌に反応しすぎて皮膚トラブルが起きてしまう可能性があるため、ムダ毛のメラニン色素ではなく、毛包に働きかけるような脱毛機を選ばなければなりません。毛色が濃い場合も脱毛機が反応しやすいので、脱毛レベルなどを調整して行う必要があります。

肌色・毛色が薄い場合

肌色が薄い分には問題ないのですが、毛色も薄いと脱毛機の種類によってはムダ毛にダメージを与えるのが難しくなります。産毛にも対応できるような脱毛機なら安心です。

日本の脱毛技術はトップクラス

日本は脱毛技術に優れた国で、わざわざ海外から日本に施術を受けに来る方もいます。その理由についてご紹介しましょう。

エステの接客・技術力が高い

日本といえばおもてなしの精神を持った国であり、非常に接客態度が良いことで知られています。気持ちよく施術が受けられるのも日本の魅力だといえるでしょう。

それに加えて技術力も高いため、世界から評価されているのです。

脱毛機の性能が良い

日本の脱毛サロンで使われている脱毛機は非常に高性能です。ただムダ毛を処理するだけでなく、美容効果を兼ね備えたものがあるのも魅力。

例えば、ウィズ・アスの業務用脱毛機「オルトレシリーズ」は痛みが少なく、肌に優しい脱毛機です。美肌効果も期待できますし、低コストでコスパが良い点も見逃せません。

▼こちらでは今話題の「SHR脱毛とS.S.C.M.R脱毛」それぞれの特徴を比較しています。ぜひ合わせてご参照ください。

話題の「SHR脱毛とS.S.C.M.R脱毛」それぞれの特徴を比較!

国によって脱毛事情や脱毛の考え方も異なる

日本の場合はファッションやおしゃれを楽しむために脱毛を検討する方が多いのですが、世界的に見ると衛生的であることやエチケットとして脱毛をしているケースも多いです。

脱毛サロンをオープンする予定の方は、海外のお客様が来店する可能性も考え、日本以外の脱毛事情についてもよく調べておくことをおすすめします。

体験バナー
体験バナー


関連記事

業務用脱毛機を選ぶなら、コンパクトな小型?それとも大型?それぞれの特徴をご紹介

目の下のしわができる原因と予防方法とは?人気のマシンも紹介

ひげ脱毛をする前後の注意点は?メンズ脱毛機の選び方

美肌手入れ

秋を制す者が美肌を制す!?夏のダメージを引きずらないお手入れのポイント

スキンケアを時短したい!「ながらスキンケア」のポイントと方法

朝のスキンケアも時短可能!5分完了!おすすめアイテム