サロンでできる毛穴洗浄とは?おすすめのマシンについても紹介!

顔の毛穴に汚れが詰まると、肌全体がくすんで見えてしまいます。

しかし、毛穴に入り込んでしまった汚れは、普段の洗顔やクレンジングだけでは落としきれません。

そのため、毛穴の詰まりに効果的であるといわれる毛穴洗浄の施術をエステサロンで受ける方が増えています。

そこで今回は、エステサロンで受けられる毛穴洗浄の方法と注意点を紹介します。

毛穴の詰まりをなくして、きれいな肌を保ちたいとお考えの方はぜひご覧ください。

毛穴洗浄とは

毛穴洗浄とは、専用の機器を使って顔の毛穴の汚れを取り除く施術のことで、エステサロンで受けることができます。

普段の洗顔やクレンジングでは落としきれない汚れも、毛穴洗浄を受けることで除去することが可能です。

毛穴の汚れの原因

毛穴洗浄とは、専用の機器を使って顔の毛穴の汚れを取り除く施術のことで、エステサロンで受けることができます。

普段の洗顔やクレンジングでは落としきれない汚れも、毛穴洗浄を受けることで除去することが可能です。


毛穴の汚れの原因

毛穴の汚れの原因は、角栓と呼ばれるものです。

角栓の主な成分は、過剰に分泌された皮脂や、排出されずに溜まった角質です。

角栓が毛穴に詰まると酸化して黒くなるため、毛穴の黒ずみとして蓄積してしまいます。

肌には、新陳代謝の機能であるターンオーバーという仕組みが備わっているものの、肌が乾燥するとターンオーバーの周期が乱れてしまい、角質がうまく排出されません。

また、鼻やTゾーンは顔のなかでも皮脂腺が発達しているため、角栓が毛穴に詰まりやすいです。

毛穴に詰まった角栓をそのままにすると、毛穴の黒ずみとして蓄積しつづけて、悪循環になってしまうため早めに対策しましょう。


エステサロンで受けられる毛穴洗浄の種類

エステサロンで受けられる毛穴洗浄にはいくつかの方法があり、肌のタイプや毛穴の詰まりの状態などに合わせて選ぶことが大切です。

ここからは、エステサロンで受けられる毛穴洗浄の種類を3つ紹介します。


種類①毛穴吸引

毛穴吸引とは、スポイトのような器具で毛穴の汚れを吸引することで除去する施術のことです。

毛穴吸引では、毛穴の奥に詰まった角栓もしっかりと取り除けるため、毛穴の詰まりや黒ずみを解消する効果が期待できます。

また、毛穴の奥の角栓によるつまりを除去することで、ニキビの予防につながります。

また、角栓が盛り上がることで発生する肌のざらつきもなくなるでしょう。

毛穴吸引によって毛穴に詰まった余分なものを取り除くことで、広がってしまった毛穴を引き締める効果も得られます。

ただし、毛穴吸引では強い力で肌を吸引することで、施術後に赤みが出ることがあるため、肌が弱い方にはあまりおすすめはできません。

種類②スクライバー

スクライバーとは、超音波の振動で毛穴の汚れや皮脂を浮かせて除去する美容機器のことです。

超音波の振動で角栓や皮脂を浮かせることで、肌にダメージをあまり与えることなく毛穴の汚れを取り除けます。

毛穴の汚れだけではなく、肌表面の古い角質も除去できるため、毛穴の詰まりや黒ずみの予防にもつながります。

また、超音波が細胞の活性化を促すことで肌のハリを出す効果も期待できるため、ふっくらとした美肌を目指したいという方に特におすすめです。

ただし、スクライバーでは毛穴から汚れを吸引するわけではないので、毛穴の奥に詰まった汚れは除去しきれない可能性があります。

皮脂の分泌が多い方や、毛穴の黒ずみが気になる方は、毛穴吸引による毛穴洗浄のほうが効果を実感しやすいでしょう。


種類③パックやピーリング

酵素の力を利用したパックやピーリングを行うことでも、毛穴洗浄が行えます。

機器を使わずに、なるべく自然に毛穴洗浄の施術を受けたいという方に特におすすめです。

パックを使う方法では、毛穴に蓄積した汚れや角栓を、酵素が分解することで取り除きます。

一方、ピーリングでは、酵素の働きで毛穴に詰まった汚れや、角質の細胞同士の結びつきをゆるめて、角栓や不要になった肌表面の古い角質をはがれやすくします。

なお、パックやピーリングによる毛穴洗浄は施術を受ける前にパッチテストが必要な場合もあるため、エステサロンの担当者に確認するとよいでしょう。

▼こちらの記事では美容フェイシャルで人気のHIFUの効果ついて記載しています。あわせてご覧ください。

HIFU(ハイフ)の効果とは?効果が出る期間の目安も紹介


エステサロンで毛穴洗浄の施術を受ける際の3つの注意点

毛穴洗浄の施術を受けると、毛穴の詰まりの解消や美肌効果が期待できる一方で、注意点を押さえなければ、十分な効果を得られない可能性があります。

そこでここからは、エステサロンで毛穴洗浄の施術を受ける際に押さえておきたい、3つの注意点を紹介します。

注意点①肌の状態によっては施術を受けられない場合がある

どんな人でも、毛穴洗浄の施術を必ず受けられるというわけではありません。

特に、ニキビや肌荒れがある場合は、施術自体ができないこともあります。

該当の部分を避けて施術を受けられる可能性もありますが、症状が悪化する恐れもあるため注意が必要です。

肌の乾燥がひどい場合も、毛穴洗浄の施術を受けることでさらに乾燥してしまうことが考えられます。

肌の状態を悪化させないためにも、毛穴洗浄は肌の状態がよいときに受けることをおすすめします。

注意点②毛穴が開いてしまうリスクがある

エステサロンで使われている業務用の毛穴洗浄の機器は、強いパワーのものであることが多いです。

そのため、毛穴洗浄の施術を受けたばかりの肌は、皮脂が吸収されて皮脂膜が薄くなることで、肌が乾燥しやすい状態になっています。

肌が乾燥した状態が続くと、毛穴が開いたり、皮脂量が増えたりする可能性があるため、毛穴洗浄の施術を受けたあとは、普段以上にしっかりとスキンケアを行いましょう。

化粧水やフェイスマスクで肌をしっかりと保湿したあとに、クリームや乳液などの油分で蓋をすると、肌から水分が蒸発することを防げます。

また、サロンによっては、毛穴洗浄の施術後に保湿ケアを行うプランを設けている場合があります。

そのため、肌の乾燥が気になる場合は、保湿ケアが含まれているプランが用意されているかどうかを事前に確認することがおすすめです。


注意点③施術を受けるための費用も時間もかかる

エステサロンで毛穴洗浄の施術を受ける場合は、一般的に、1回の施術で5,000円から2万円程度の費用がかかります。

初回限定でリーズナブルな価格で施術を受けられることもありますが、毛穴洗浄は継続して受けなければあまり効果を感じられません。

また、エステサロンに行くまでの時間や施術時間を含めると数時間はかかるため、時間にある程度の余裕があるときでなければ施術は難しいという点にも注意しましょう。

なぜなら、毛穴洗浄を行っても時間が経つと皮脂が分泌されて、再び毛穴に皮脂が詰まってしまうからです。
毛穴洗浄を行うことで毛穴の詰まりや黒ずみを改善できる

毛穴洗浄とは、顔の毛穴の汚れの原因である角栓を取り除く施術のことです。

普段の洗顔だけでは落としきれない毛穴の汚れも、毛穴洗浄の施術を受けることで効果的に除去できます。

毛穴洗浄の方法には、毛穴吸引や、スクライバー、酵素の力を用いたパックやピーリングといったものがあります。

毛穴の詰まりや黒ずみを改善できる効果が期待できる一方で、施術後にしっかりと保湿を行わないと毛穴が開いてしまうリスクもあるため注意が必要です。

▼こちらの記事では色素沈着(黒住)の原因と対処法について紹介した記事になります。

色素沈着(黒ずみ)を治したい、原因と対処について解説

毛穴洗浄はマシン選びが重要

毛穴洗浄ができるマシンはいろいろありますが、他にも肌の悩みを抱えている方が多いので、サロンオーナーの方は複数の悩みを同時に解決できるようなフェイシャルマシンの導入について検討してみてはいかがでしょうか。

ウィズ・アスのメタジェクトは満足度の高いエイジングケアマシンであり、シワやたるみ、加齢による肌痩せなども対応できます。
総合的なケアを希望するお客様も多いので、お客様から納得していただけるマシンを導入したいサロンオーナーの方はぜひ体験会にご参加ください。無料の体験会で効果を実感していただけます。

メタジェクトはこちら

▼メタジェクトはニキビ跡にも効果的です。詳しく紹介した記事をご覧ください。

ニキビ跡・色素沈着はフェイシャエステで改善「メタジェクト」は効果的!

体験バナー
体験バナー


関連記事

業務用脱毛機オルトレドゥエの開発ストーリー秘話を紹介!

連射式脱毛機の連射数が多ければ効果があるとは限らない!?

ニキビ跡や色素沈着が起こる原因や効果的な美容機器とは?

抗酸化作用が期待できるたべもので老化予防!おすすめ食材は?

業務用脱毛機は施術時間が短いものが良い

若返りの施術ならメタジェクトにお任せ!期待できる効果は?