スキームスキンコントロールメソッド(S.S.C.M)の特徴と魅力を徹底解説

ムダ毛が気になるものの脱毛は痛いので避けたいと考えている方は、次世代の制毛と呼ばれるスムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)に注目するとよいかもしれません。このページでは、スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)の特徴と魅力、従来の脱毛・制毛との違いなどを解説しています。気になる方は参考にしてください。


次世代の制毛!スムーススキンコントロールメソッドS.S.C.M.とは


最初に、スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)の特徴とメリットを解説します。

ライトを照射することで有効成分が溶けだす


スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)は、専用のジェルを塗布して特殊なライトを照射することでムダ毛の成長を抑制する技術です。ムダ毛の成長を抑制できる理由は、専用のジェルに、特殊なライトを照射することで有効成分が溶けだす粒が含まれているからです。ライトの温熱で開いた毛穴に有効成分が浸透することで、ムダ毛の成長を抑制することができます。スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)は、健康・美容機器の販売・輸入などを行っているウィズ・アスなどが取り扱っています。

スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)のメリット


肌にダメージを与えない


スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)で使用するライトが反応するのは、専用のジェルに含まれる粒だけです。肌や毛根に反応しないので、ダメージを心配する必要はありません。

痛みを感じない


有効成分の働きでムダ毛の成長を抑制するため、施術時に痛みをほとんど感じない点も魅力です。痛みに弱い方でも安心して利用できます。

産毛などにも効果を発揮


毛穴に有効成分が浸透することで制毛効果を発揮するので、従来の脱毛機器では効果を発揮しづらい産毛や毛周期の退行期にあるムダ毛にも効果を発揮するといわれています。

美肌効果も期待できる


専用のジェルに有効成分が含まれているため、制毛効果に加え美肌効果も期待できます。施術を受けるたびに美肌効果を期待できる点もメリットといえるでしょう。


S.S.C.M.と従来の脱毛機器との違いを解説


スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)と従来の脱毛機器の特徴やメリットは異なります。なぜ、このような違いが現れるのでしょうか。

従来の脱毛機器は熱で毛根を刺激する


従来の脱毛機器は、メラニン色素に反応するレーザーや光を照射し、熱で毛母細胞に刺激を与えて脱毛あるいは制毛を行います。熱で毛母細胞に刺激するため、出力によっては皮膚トラブルや強い痛みのリスクがあります。

スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)は、温熱で開いた毛穴に有効成分を浸透させることで制毛を行うので、熱による皮膚トラブルや痛みのリスクはありません。また、レーザーが反応しづらい産毛や退行期にあるムダ毛に対しても効果を発揮するとされています。スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)は、従来の脱毛機器とは全く異なる仕組みでムダ毛を処理するといえるでしょう。


スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)は魅力的な制毛方法


スムーススキンコントロールメソッド(S.S.C.M)は、専用のジェルと特殊なライトを用いる制毛機器です。温熱で開いた毛穴に有効成分が浸透することで制毛効果を発揮します。従来の脱毛機器とは仕組みが異なるため、肌にダメージを与えづらい、痛みを感じづらいなどのメリットがあります。ムダ毛が気になるものの、脱毛機器のダメージや痛みが気になる方に最適な方法といえます。ウィズ・アスが取り扱っているので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

体験バナー
体験バナー