エステサロンの利用率と利用者の傾向からわかる選ばれる店舗の特

売り上げをアップさせるため、エステサロンの利用率や利用者の傾向を知りたいと考えていませんか。お困りの方のために、エステサロンの利用者像を明確にするとともに選ばれている店舗の特徴を解説します。以下の情報を参考にすることで、適切な集客対策を講じやすくなるはずです。エステサロンの経営に興味をお持ちの方は参考にしてください。






最近のエステサロンの利用率や利用する人の傾向を解説

エステサロンはどのような方に、どれくらいの割合で利用されているのでしょうか。

エステサロンの利用率

エステサロンの利用率(過去に利用したことがある人)は、約50%とされています。年代別に最も利用率が高いのは、35~49歳で約60%とされています。続いて、20~34歳の割合が高いので、49歳以下でエステサロンが浸透していると考えられます。

利用されているメニュー

エステサロンのメニューで最も利用されているのはフェイシャルです。エステサロンの利用経験者の約70%がフェイシャルを利用しています。続いて多いのが脱毛(約40%)、痩身(約40%)です。初めて利用したメニューもフェイシャル(約50%)、脱毛(約20%)、痩身(約20%)の順となっています。フェイシャルの需要が高いといえるでしょう。 出典:Beauty World 総研:「エステサロン調査」~東名阪エリア20~59歳女性のエステサロン利用実態~ https://hba.beauty.hotpepper.jp/wp/wp-content/uploads/2013/07/tomeihan-esthe.pdf

選ばれるエステサロンの特徴とは

続いて、選ばれているエステサロンの特徴を解説します。

安心感のあるエステサロン

選ばれているエステサロンの条件のひとつとして挙げられるのが安心感です。具体的には、以下の点などが求められています。 ・料金のわかりやすさ ・接客態度の良いスタッフ ・お店の清潔感 これらを備えているエステサロンは安心感があるため利用しやすいと評価されます。

高い技術力

もちろん、高い技術力のエステサロンも選ばれています。具体的には、料金に見合ったトリートメントを受けられるエステサロン、実感できた効果が持続するエステサロンなどが選ばれているようです。

割安な料金

以上に加え重視されるのが料金です。利用しやすい料金、わかりやすい料金体系のエステサロンが支持されています。

エステサロンの売り上げをアップする方法

エステサロンの利用者像と選ばれているエステサロンが分かったところで気になるのが、売り上げをアップする方法です。どのような対策が有効なのでしょうか。

広告

最近では、WEB媒体経由の利用者が主流となっています。よって、媒体を選んで広告を出すことで売り上げを伸ばせる可能性があります。安心感を重視する利用者が多いので、この点に配慮して広告を作成するとよいでしょう。

技術力のあるエステティシャンの確保

利用者の多くはエステサロンに高い技術力を求めています。技術力のあるエステティシャンの確保も売り上げをアップする方法です。中途採用でエステティシャンを確保することは難しくなっているので、自社で育てる体制を構築することが重要といえるでしょう。

エステサロンの強みを明確にする

現在の利用者は、フェイシャルであればフェイシャル専門、脱毛であれば脱毛専門のエステサロンへ訪れる傾向があります。強みを明確にすることで、選ばれやすくなります。適切な価格設定とリピートされるメニューを構築しておくことも重要です。新規売り上げが既存売り上げへつながる仕組みを構築しましょう。

エステ機器メーカーのサポートを受ける

エステサロンの売り上げをアップする基本的な方法を紹介しましたが、独力で売り上げをアップすることは難しいかもしれません。エステサロンが乱立しているため、複雑な対策を講じなければならないからです。売り上げをアップしたい方は、エステ機器メーカーのサポートを受けるとよいかもしれません。例えば、ウィズ・アスは、エステサロンに以下のサポートを提供しています。 ・ブランディングサポート ・スタッフ教育 ・販売促進 ・ビジネスサポート(マーケット調査・事業計画作成など) ・法務、税務、労務サポート ・ドクターサポート、各種保険 ・メンテナンス 1店舗からスタートして100店舗まで成長したエステサロンをサポートした実績、不採算店舗を立て直した実績などがあるので安心して相談できます。頼れるパートナーをお探しの方は、ウィズ・アスに相談してみてはいかがでしょうか。 ▼こちらでは最新トレンドを知って脱毛業界で成功するためのポイントをご紹介しています。あわせてご覧ください。 最新トレンドを知って脱毛業界で成功するためのポイント

エステの利用率などを理解して適切な対策を

エステの利用率は約50%、利用者層の中心は35~49歳です。エステの売り上げをアップさせたい方は、利用者像を明確にしたうえで必要な対策を講じましょう。現在のところ、安心感のある店舗、技術力の高い店舗、割安な料金設定の店舗が選ばれています。競合他社が多い業界なので、頼れるパートナーを探しておくことも重要です。ウィズ・アスなど、実績のあるエステ機器メーカーと契約を結んでおくと安心かもしれません。
体験バナー
体験バナー


関連記事

みんながスキンケアにかけている時間はどのくらい?

業務用ハイフ(HIFU)の種類と導入前に理解しておきたいポイント

脱毛の種類はたくさんある!それぞれの特徴をご紹介

ヒアルロン酸が持つ効果とは?化粧品の選び方もチェック!

若和しい人の特徴や実年齢より若く見られるための工夫

エステサロンの開業サポートはどんな流れで支援してくれるの?