美容でよく聞く糖化とは?気になる影響とおすすめの対策

美容をについていろいろ調べていたところ、「糖化」という単語が出てきて何のことだかよくわからずにいる方のために、どのような現象のことをいうのか、美容に及ぼす影響は何かなどについてご紹介します。 

効果的な対策や、おすすめ商品も解説するので役立ててみてください。 

糖化とは?美容に及ぼす影響を解説

美容における「糖化」とは、老化の原因ともされており、糖質が体内に存在しているタンパク質などと結合する「メイラード反応」が起こることにより細胞が衰えてしまう現象のことをいいます。 

こんがり美味しそうに焼けたホットケーキやプリンのカラメルが褐色に色つくのも、メイラード反応によるものです。 

体内で糖質とタンパク質が結合すると、「AGE」と呼ばれる糖化最終生成物が作られます。このAGEは、体内組織に様々な働きかけをし、病気のリスクを高める原因にもなってしまうのです。 

美容面で良くないのはもちろんのこと、動脈硬化やアルツハイマー病との関係も指摘されており、健康な体を目指したい方にとっても注意が必要です。 

また、AGEによって細胞が劣化してしまうと、しみやしわ、くすみなどが現れてしまいます。できる限り糖化を防止することが美しく、健康にいるためのポイントだといえるでしょう。 

糖化対策で行いたいこと

以下のような対策を取ってみましょう。 

糖質の摂取量を減らす

大きな原因は体内で糖質とタンパク質が結びつくことにあるので、これらの摂取量に注意することが重要です。しかし、タンパク質は健康な体を維持するために欠かせないものであり、不足すると筋肉が低下したり、美容にも悪影響をもたらしたりします。 

そこで、糖質を取りすぎないように工夫しましょう。普段主食で口にすることが多いご飯や麺、パンなどには多くの糖質が含まれています。主食を減らした分、副菜を増やすなどして対策してみてはいかがでしょうか。 

食品のAGE含有量を理解し、注意する

先述したように、ホットケーキのようにメイラード反応が起こっている食品を取り入れるとそれだけAGEを取り入れることになるので、食べるものにも注意が必要です。 

糖とタンパク質を一緒に加熱するものや、香ばしい香りがするもの、焦げ目がついているもの、きつね色のものはAGE含有量が多い可能性があります。 

ベーコンやソーセージ、フランクフルトなどが代表的です。 

料理を焦げさせない

料理が焦げるような温度で高温調理をするとAGEが増えやすいので、焦げないように注意が必要です。茹でる、蒸すといった調理法も取り入れましょう。 

抗糖化におすすめの化粧品とは

美肌のため取り入れたいおすすめの化粧品が、「フローレスC60」です。高い抗糖化作用がある「ハマナス花エキス」を配合した商品で、糖化が原因で起こるくすみなどを予防するのにも役立ちます。 

また、活性化酸素と戦う「フラーレン」も含んでいるので、体内の活性酸素対策をとりたいと考えている方にもぴったりです。 

他にもビタミンCとヒアルロン酸、セラミドをそれぞれ3種類配合することにより、総合的に美肌を目指していくことができます。ラインでお手入れをしても5分程度で完了するので、忙しくてスキンケアに時間が取れない方も試してみてはいかがでしょうか。 

しっかり対策を取って美容効果をアップ

美容のために効果的なスキンケアアイテムを取り入れているものの、なかなか効果が出ないと感じている方は、体内で糖化が発生し、その悪影響がスキンケアアイテムの美容効果を上回っている可能性が考えられます。 

美容のためだけでなく、健康のためにも注意しておきたい現象だといえるので、普段の食生活ではできる限りAGE含有量が少ないものを選択したり、糖化対策に効果的なスキンケアアイテムを取り入れたりしてみましょう。 

「フラーレンC60」について詳しく見る

ヒアルロン酸化粧水
体験バナー
体験バナー


関連記事

エステサロンの店長が行う仕事や求められる資質とは?

業務用脱毛機は施術時間が短いものが良い

乾燥肌対策におすすめのスキンケア&メイクのコツを紹介!

眉間のしわの原因とケア方法、サロンにおすすめのマシンを紹介!

エステ開業は儲かる?失敗を避けるためのポイントを紹介!

朝のスキンケアも時短可能!5分完了!おすすめアイテム