脱毛の利用率と利用者の傾向を解説|最新脱毛マシンも紹介します

脱毛の利用率と利用者の傾向を明確にしたいと考えていませんか。利用者像が明確になると、集客対策などを行いやすくなるので助かりますよね。このページでは、脱毛の利用率と利用者の傾向を明らかにするとともに最新の脱毛マシンなどを紹介しています。脱毛の利用者像が気になる方は参考にしてください。


最近の脱毛の利用率と利用者の傾向を解説


脱毛の利用率と利用者の傾向はどのようになっているのでしょうか。

脱毛の利用率


株式会社TesTeeが行った調査によると、首都圏在住の10代・20代の脱毛利用率は以下のようになっています。

・10代男性:11.1%
・20代男性:26.4%
・10代女性:21.1%
・20代女性:50.4%

20代男性は4人に1人、20代女性は2人に1人が脱毛を経験しています。

ちなみに、利用していないものの脱毛に興味のある人の割合は次のようになっています。

・10代男性:26.0%
・20代男性:24.5%
・10代女性:57.8%
・20代女性:20.2%

※TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co

人気脱毛部位


同調査では、脱毛を受けた部位で一番割合の高いものは以下のようになっています。

・10代男性:顔31.7%
・20代男性:顔36.0%
・10代女性:脇53.2%
・20代女性:脇61.9%

※TesTee(テスティー)調べ:https://www.testee.co

男性は顔、女性は脇が人気のようです。

脱毛専門サロン、エステサロンなどを合わせた結果


以上の結果は、脱毛専門サロン・エステサロン・クリニックを合わせた値です。それぞれ、特徴や利用者層が異なる点には注意が必要です。


脱毛専門サロンと総合エステサロンの脱毛の違い


脱毛は脱毛専門サロンと総合エステサロンなどで受けられます。両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

施術内容は基本的に同じ


脱毛専門サロンは、脱毛に特化したエステサロンです。店舗により脱毛マシンは異なりますが、脱毛専門サロンであっても総合エステサロンであっても受けられる施術内容は基本的に同じです。

総合エステサロンの特徴


総合エステサロンのメリットは、脱毛以外のメニューを利用できることです。フェイシャルや痩身など、脱毛以外の悩みにもアプローチできます。自分磨きを目的としている店舗が多いので、ラグジュアリーな雰囲気の中で施術を受けられる点も魅力です。ただし、メニューが豊富で、美意識の高い方が利用するため、勧誘は受けやすいかもしれません。

脱毛専門サロンの特徴


脱毛専門サロンのメリットは、施術経験が豊富なスタッフが在籍していることです。比較的、安価な価格で施術を行っている店舗が多い点も魅力といえるでしょう。総合エステサロンに比べるとラグジュアリー感は劣る傾向にあります。


脱毛の種類と進化するマシンについて


脱毛にはどのような種類があるのでしょうか。最新のマシンとあわせて解説します。

光脱毛


エステサロンで主流となっている脱毛方法です。メラニン色素に反応するライトを照射して毛を生やす組織にダメージを与えることでムダ毛を処理します。ただし、処理できるのは毛周期の成長期にあるムダ毛だけです。毛周期とは、成長期・退行期・休止期で構成される毛が生えかわる周期です。光脱毛では、休止期や退行期にあるムダ毛は処理できません。

レーザー脱毛


クリニックで主流となっている脱毛方法です。メラニン色素に反応するレーザーを照射して毛を生やす組織を破壊することでムダ毛を処理します。毛を生やす組織を破壊するので、短期間でムダ毛を処理できる点が魅力といえるでしょう。ただし、1度の施術で処理できるのは毛周期の成長期にあるムダ毛だけです。退行期にあるムダ毛などは、成長期に移行するのを待って処理しなければなりません。

S.S.C方式


従来の脱毛とは異なる特徴をもつ最新の脱毛方法です。専用のジェルを塗布した個所に特殊なライトを照射する点が特徴です。ジェルに含まれる粒から有効成分が溶けだし、温熱で開いた毛穴に浸透することで制毛効果を得られます。熱で組織を破壊するわけではないので、肌にダメージを与えない点、痛みをほとんど感じない点がメリットといえます。また、成長期に加え退行期にあるムダ毛にもアプローチできます。

S.S.C方式の脱毛マシン


S.S.C方式は、ムダ毛に悩む方はもちろん美容業界からも大きな注目を集めています。脱毛を受けるにあたり心配になる肌のダメージや痛み、退行期のムダ毛などの問題を解決できるからです。S.S.C方式を用いた脱毛マシンは、サロン専用美容機器5,000台以上の販売実績を誇るウィズ・アスが取り扱っています。最新の脱毛マシンを導入したい方は、相談してみてはいかがでしょうか。


脱毛の利用率はさらに高められる!ニーズに合致したマシンの導入を


多くの10代、20代が脱毛に興味を持っているので、取り組み次第で利用率を高めることは可能です。脱毛を受けるにあたり問題になりやすいのが、痛みなどに対する不安や退行期のムダ毛にアプローチできないわずらわしさなどです。これらの問題は、最新の脱毛方法であるS.S.C方式で解決できる可能性があります。ニーズに合致したマシンを導入して、利用率アップを図りましょう。


体験バナー
体験バナー


関連記事

医療脱毛と美容脱毛の違い・メリット・デメリットを解説

痩身エステの種類とメリット・デメリットを詳しく解説します

毛穴の黒ずみが目立つ原因は?除去する方法と効果的な対策

ターンオーバーを促進させる方法とは?肌の原理とともに解説

エステ開業で成功するために必要な準備と集客対策のポイント

フェイシャル機器業務用ならメタジェクト!差別化に有利な理由とは