エステサロンの求人で魅力的な人材を採用するためのコツを紹介!

求人を出してすてきなスタッフを採用するためには、いくつかのコツをおさえておかなければなりません。ただ単に人材を募集していることだけを伝えたとしても、仕事を探している方から見て魅力的には見えないので、注意しましょう。 

どのようなことに注意すれば良いのか、うまくいかない場合に試したい方法などについてもご紹介します。 

エステスタッフの求人を出す際のコツ

エステでスタッフを獲得するために広告を出そうと考えているのなら、以下のコツをおさえておきましょう。 

求人を探している人にとって目を引く内容にする

ただ単にどのような人物を求めているのかを伝えるだけでなく、その広告を見ている人に「ここで働きたい」と感じてもらうことが大切です。 

例えば、他業界からの転職者でもやる気があれば雇いたいと考えているのなら、「未経験者歓迎」は外せません。また、「経験者優遇」と書く場合は、具体的にどの程度の経験でどれくらい優遇してくれるのか書いておくと、技術力や経験のあるベテランが検討する材料になります。 

それから、勤務時間について条件があるのなら、それもはっきり書いておきましょう。本当は時間帯を限定してスタッフを探しているのに、それだと応募者が見つからないかもと「時間応相談」と書いてしまうと、結局希望条件とは異なる人が応募してしまい、面接に無駄な時間をかけることになりかねません。 

求人サイトを活用する

ただ自社のホームページだけで宣伝をしても見てもらえる可能性は低いので、求人サイト活用するのがおすすめです。どのサイトが良いかわからない、魅力的な宣伝方法やコツがわからないといった場合は、エステサロンの開業サポートを行っている会社に相談するのも良いでしょう。 

エステサロンの魅力を伝える

実際に求人情報を見ている人は、自分がそのお店で働き始めたらどうなるかをイメージしているので、良いイメージが湧くような広告を出しましょう。お店の魅力を伝えるのがコツです。 

いい人材を採用するために大切なポイント

より良い人材を採用したいと考えているのなら、ライバル店の条件に負けないようにしましょう。時給面などでどうしても勝てない場合は、勤務時間の相談に乗ったり、何か他に魅力的なポイントをアピールしたりすると効果的です。 

ベテランスタッフを好条件で雇おうと考えると時給設定が高くなる恐れがあるので、未経験者から育ててみるのも良いでしょう。 

また、エステサロンの経営理念に共感してくれる人でなければ、お互いが目指す方向性が異なり、衝突してしまう可能性があるので、求人で経営理念を明確にしておくことも重要だといえます。 

エステの求人で悩む場合はサポートも検討

うまく求人ができるかわからず悩んでいる、実際にスタッフを探してみたものの反応がないといった場合はウィズ・アスにご相談ください。サロン開業サポートを行っており、サロンが求める人材を探すお手伝いをしています。 

また、求人だけでなく、スタッフ教育サポートも行っているので、本当に活躍してくれるスタッフに育てたい方でも納得いただけるはずです。 

他にもブランディングや販売促進、法務・労務・税務サポートなども総合的に行っているので、これからエステを開業する予定の方や、オープンしてから時間が経っているもののなかなか軌道に乗らず悩んでいる方にも適切なアドバイス、サポートをいたします。 

コツを抑えて効果的にスタッフを探そう

求人を出す際にはこちらの求めている人材を正確に伝えながら、その情報を見た人にとって魅力的に見えるような形に仕上げるのがコツです。ただ、これが意外と難しく、苦戦してしまうサロンも少なくありません。 

スタッフがなかなか見つからないとお店を回すことができなくなってしまう可能性もありますし、質の悪いスタッフを採用するとお客様からのクレームにも繋がります。 

信頼できるスタッフ探しをしている方は魅力的な求人を出すため、今回ご紹介したコツを役立ててみてください。 

体験バナー
体験バナー


関連記事

抗酸化作用が期待できるたべもので老化予防!おすすめ食材は?

3種類の業務用脱毛機の違いと最適な製品の選び方

業務用脱毛機故障の対処法とは?対応の流れと保証について解説

エステサロンなら脱毛ビジネスがおすすめ!人気の理由は?

ヒアルロン酸が持つ効果とは?化粧品の選び方もチェック!

エステ開業スクールに通うメリットと活用したいサービスとは?