コロナ太り解消のために実践したい自己管理とお助けアイテム

世界中でコロナウイルスの影響が大きく騒がれていますが、その中で思うように外出できなくなり、運動不足や食べすぎが原因で体重が増えてしまった方も多いことでしょう。

そこで、コロナ太りを解消したいと悩んでいる方におすすめのトレーニングや、どうしても甘いものが食べたくなってしまった時の対策などについてご紹介します。

在宅ワークで減る運動、増える食欲でコロナ太り

コロナウイルスの関係でテレワークが推奨されており、在宅ワークをする方が増えました。そんないわゆる「コロナ太り」ですが、運動不足以外にも食生活と生活習慣の乱れが関係しています。

まずは自分の体重を確認する

自宅待機中に何となく太ったと感じている方は、現在の自分の体重をチェックしてみてください。普段から体重計に乗る癖がついていない方の場合、最後に測定したときよりも増えていて驚いてしまうこともあるでしょう。

体重はその日に食べたものの影響を受けるので、朝、トイレを済ませたあとに測る癖をつけるのがおすすめです。体重を測定したらノートに書いておきましょう。

食事・間食を把握する

例えば、在宅ワークでほとんど身体を動かしていないのに、これまで職場で身体を動かしている時と同じように食べているのなら、エネルギーが余ってしまいます。

また、ふと気づいた時にちょっとしたお菓子に手を伸ばしていないでしょうか。在宅ワークで自宅にいると職場よりも自由に飲食できるので、カロリーや糖質の高いお菓子や飲み物を取りすぎてしまうこともあります。

朝食・昼食・夕食の内容が問題なかったとしても、間食が増えていないか確認が必要です。

生活習慣にも注意が必要

コロナ太り解消に欠かせないのが、生活習慣の乱れ改善です。在宅ワークになって起きる時間や寝る時間が乱れている方も多いですが、外で働いている時と同じように規則正しく生活しましょう。

コロナ太りを解消する簡単トレーニング

自宅でできる簡単なトレーニングを実践するのがおすすめです。

例えば、デスクワーク中に両足の間に本を挟んで太ももを鍛えたり、椅子に座った状態で両足裏を床から浮かせて腹筋を鍛えたりするのも良いでしょう。

ながら運動としてテレビを見ながら踏み台昇降をしたり、朝晩のストレッチを習慣化したりするだけでも少しずつ運動を取り入れていくことができます。

また、道具なしで行える「ドローイン」も実践してみましょう。これは姿勢を良くした状態でお腹をできる限り凹ませ、そのままの状態で呼吸を続けるトレーニングです。いつでもどこでも実践できます。

在宅ワークで甘いものが欲しい時のおすすめ!

コロナ太り解消のために甘いものを我慢している方も多いですが、無理をするとストレスに繋がってしまいます。そこで、間食で何か食べ物に手を伸ばしたくなった時には「魔法のダイエット」というチョコサプリを取り入れてみてはいかがでしょう。

ビフィズス菌配合で砂糖不使用、カロリーも低いのですが、とてもおいしいと評判です。GI値の高いお菓子を取り入れると血糖値が急上昇して脂肪を溜め込みやすくなってしまいますが、こちらの商品はGI値が低く、血糖値が急上昇してしまう心配もありません。

お菓子を食べるような感覚で続けられるサプリメントです。

無理のないコロナ太り解消法から挑戦

特に普段あまり運動習慣のない方が無理な運動を始めても長続きしないので、普段の食事や間食を見直すなどして、できる範囲で対策を取っていくことが大切です。

少しずつ運動を取り入れたり、食事内容を改善したりすることが太りにくい身体作りにも繋がっていくので、まずは自分の体重や食事内容をよく把握し、今回ご紹介した対策に取り組んでみてくださいね。

体験バナー
体験バナー


関連記事

肌の代謝を上げることが美肌に繋がる!サロンで人気のマシンは?

スキームスキンコントロールメソッド(S.S.C.M)の特徴と魅力を徹底解説

連射式脱毛機の連射数が多ければ効果があるとは限らない!?

肌の水分量をアップさせて若々しい肌を目指す!効果的な方法は?

しわやたるみの原因と予防方法は?サロンで人気のマシンも紹介!

サロン選びは失敗しないように慎重に!選ばれるサロンになる方法とは