肌のハリが不足する原因や間違った肌ケアについて確認!

肌のハリがなくなってくると、加齢の影響だから仕方がないと思ってしまいがちですが、他にも原因は隠れています。また、間違った肌ケアが原因で状態が悪化してしまうケースがあるため、正しいケアの方法や、サロンオーナーにおすすめの美容機器についてご紹介しましょう。 

肌のハリ不足の原因とは?

肌のハリが不足してしまう大きな原因として挙げられるのが、乾燥と筋肉の衰えです。それぞれ対策をとりましょう。 

乾燥によるもの

肌の潤いが低下して乾燥すると健康的な肌細胞を作ることができなくなり、全体のキメが乱れてしまいます。これにより毛穴が目立つようになったり、肌のハリがなくなったりしてしまうのです。 

大きな原因は乾燥による潤い不足にあるので、肌に十分な量の水分を補給してあげましょう。ただ化粧水を塗るだけでは十分な効果は期待できないので、保湿力の高い基礎化粧品を取り入れるのがおすすめです。 

真皮や筋肉の衰えによるもの

肌の奥にある真皮や鶏肉が衰えると肌を支えることができなくなり、肌のハリ不足に繋がります。真皮は紫外線の影響を受けやすいので、1年を通して紫外線対策をとりましょう。 

また、ビタミンCやビタミンEなど抗酸化作用が強い栄養素のサプリメントを取り入れて肌作りをサポートするのも効果的です。 

また、適度に顔のストレッチを行うと衰えがちな顔の筋肉を鍛えることができるので、実践してみましょう。 

ハリ対策でこんな肌ケアやってませんか?

効果的だと思われがちであるものの、間違えている顔のハリ対策として、以下の3つが代表的です。該当するケアをしている場合は見直しましょう。 

「高い化粧品ほど良い」は間違い

高額なスキンケアアイテムを使えば、それだけ高い効果が期待できるように感じますが、そもそも化粧品は医薬品に比べて作用が緩和なので、急激な変化を期待することはできません。 

高価で継続が難しい商品よりも継続しやすく、負担にならないスキンケアを選択して続けましょう。 

間違ったマッサージ

肌のハリを取り戻すためにマッサージをしている方もいますが、外側からマッサージで皮膚や筋肉を動かしても大きな効果は期待できません。それよりもリンパマッサージやストレッチに力を入れましょう。 

サプリメントでコラーゲンを摂取

体内に入ったコラーゲンはそのままコラーゲン線維になるわけではなく、1度分解されて吸収されます。そのため、サプリメントでコラーゲンを取り入れれば体内ですべてコラーゲン線維になると考えないようにしましょう。 

タンパク質の一種であるコラーゲンを取り入れることにより、結果的にコラーゲンを作るために必要なタンパク質を補う効果は期待できます。 

肌の水分量をアップさせて若々しい肌を目指す

肌の乾燥やハリ不足、シワ、たるみなどに悩んでいる方は多いですが、これらの大きな原因は水分量が不足していることにあります。そこで、こちらの記事ではなぜ水分量が不足してしまうのか解説した記事になります。あわせてご覧ください。

 肌の水分量をアップさせて若々しい肌を目指す!効果的な方法は? 

サロンでの施術が効果的

肌のハリ不足の大きな原因は乾燥や真皮・筋肉の衰えによるものですが、普段の生活の中でできる対策だけでハリ対策をするのは非常に難しいことだといえるでしょう。 

そのため、エステサロンを利用する方が多いのですが、ここでお客様が満足してくれるような施術を提供するためには、効果的なマシンを導入する必要があります。 

ご紹介したメタジェクトは1回あたりの施術で期待できる効果も高く、満足度の高いマシンなのでぜひチェックしてみてください。 

メタジェクトはこちら

ヒアルロン酸化粧水
体験バナー
体験バナー


関連記事

業務用脱毛機を導入するなら最新式を!性能と導入時のメリットを解説

睡眠不足による肌荒れとは?仕組みと対策方法を知っておこう

額のしわができる原因やセルフケアを紹介!効果的な美容機器は?

ワックス脱毛に期待できる効果やメリット・デメリットを解説

ダイエット中におすすめのおやつは?低GI食品に注目!

フラーレンが持つ高い美容・美肌効果とは?注目商品も紹介!