若返り効果をもたらすホルモンとは?若返りに役立つ方法もチェック!

美容を語るうえで欠かせない「アンチエイジング」とは、見た目を若返らせるという意味のほかにも、老化を防ぐといった意味合いがあります。 アンチエイジングに効果の高い成分としてはビタミンC・Eなどが有名ですが、それ以外にも「若返りホルモン」を分泌してあげるのも効果的です。 ここでは、アンチエイジングに効果の高い方法について詳しく紹介していきます。

若返る方法で知っておきたい若返りホルモンについて

若返りホルモンとは、どのような特徴があるのでしょうか。

成長ホルモンの別名

若返りホルモンとは、子どもが大人になっていく際に必要とする成長ホルモンのことです。新陳代謝を促す効果が高いことから、アンチエイジングやダイエットにも役立つと考えられています。

生活習慣に注意

大人になると成長ホルモンの分泌は落ち着いてしまい、子どもの頃のように活発に成長することはありません。 しかし成長ホルモンが不足するのも危険で、普段からたっぷりと睡眠をとり適度な運動をして体にスイッチを入れることが大切です。

若返りホルモンを増やすには?

若返りホルモンを増やす方法について詳しくみていきましょう。

質の良い睡眠をとる

一日に6時間から8時間、しっかりと眠る習慣をつけましょう。質の良い睡眠こそが成長ホルモンの分泌を促進します。

適度な運動をする

運動によって筋肉が壊されると、それを修復させるために成長ホルモンが分泌されます。適度な運動を習慣にして、体を引き締めつつホルモンの分泌も促していきましょう。

アルギニンを含んだ食品をとる

アルギニンは脳の神経伝達物質の材料になる成分です。脳神経を落ち着かせることによって、スムーズな入眠効果が期待できるようになります。

正しい洗顔スキンケア

若返りのためにはスキンケアも大切です。ここからは正しいスキンケア方法を紹介していきます。

メイクをしたまま眠らない

メイクをしたら、できるだけ早めにオフするようにしましょう。メイクをしたまま眠ってしまうと、毛穴を油分が塞いで肌トラブルの原因になります。

洗顔の後はしっかり保湿を

若返りに欠かせないものは、肌の「ハリ」と「ツヤ」です。洗顔をしてしっかりと汚れを落としたあとは、たっぷり保湿を行いましょう。

しわたるみ対策にフェイスマッサージ

しわやたるみが発生したら、フェイスマッサージで血行を促進しましょう。

頬のマッサージ

老け込んでみえる原因となる頬骨の部分に刺激を与える方法です。 小鼻の横、頬骨の下を親指で押していきます。小鼻側から耳のほうに向かって、指あとをつけるように5回程度プッシュ。1ヶ所3秒程度斜め上に押し上げましょう。

基本のマッサージ

両手をあごの先端から耳の前まで、フェイスラインに沿って10回さすります。次に頬骨の下あたりを両手で顔の中心から脇に向かって10回さすります。 目頭の上と下も同様に、中心から脇に向かって軽く10回さすりましょう。おでこの一番上から目尻にかけても10回軽くさすります。 最後にこめかみから鎖骨に向かって一直線に10回さすり、終了です。

生活習慣とケアをセットにして若返りを目指す

若返りホルモンは生活習慣に大きく左右されるので、たっぷりと睡眠をとることはもちろん、運動でスイッチを入れてあげることも忘れずに。 見た目のエイジングに対しては、スキンケアとフェイスマッサージを組み合わせるのが効果的です。