業務用脱毛機の知っておきたいメンテナンスサポートとは?

エステで利用される業務用脱毛機は、回転率維持のためにも定期的にメンテナンスを行う必要があります。

ここでは、業務用脱毛機のメンテナンスサポートについて、重要性や注意点を中心に紹介します。

業務用脱毛機で重要なメンテナンスサポート

エステサロンで使用される業務用脱毛機の耐用年数は5年~7年程度であり、長く使い続けるためには定期的なメンテナンスが重要です。

不具合や故障が出る前にメンテナンスを行う

万が一営業中に脱毛機が故障した場合、予定していた施術が行えなくなり予約などもキャンセルになります。施術数が減ると収益が下がり、お客様にも迷惑をかけてしまいます。

サロンの信頼性に関わる問題でもあるため、脱毛機に不具合や故障が出る前からメンテナンスを行う必要があるのです。

メーカーのサポート体制を確認する

最新型の業務用脱毛機メーカー、ウィズ・アスでは3年と5年のフリーメンテナンス契約によって、保守契約費・修繕作業費・パーツ費用がすべて無料に(ハンドピース等の一部消耗品を除きます)。

イタリアDEKA社で専門的な技術を身につけた専任の技術者が365日日本全国でメンテナンスを行っているので、緊急のトラブル発生や定期的なメンテナンスもお任せできます。

メンテナンスや修理の注意点

機器のメンテナンスや修理には、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

毎日の動作確認とケア

動作が安定しているかの確認はもちろん、使用後はすばやく機器に付着したジェルなどを拭きとって掃除を行いましょう。

定期的な保守

脱毛機器は定期的に周波数の計測や動作確認を行い、経年劣化した部分は部品交換のかたちで対処しましょう。

保証期間を活用する

脱毛機には通常1年~2年の保証期間が設けられており、耐用年数は5年~7年程度となっています。保証期間をうまく活用して早めに対処することでメンテナンスにかかる費用が抑えられます。

万全のサポートが受けられる業務用脱毛機を検討

業務用脱毛機は価格だけではなくメンテナンス性や耐久性もしっかりと比較し、納得のできる製品を選ぶ必要があります。

導入後は定期的に維持管理を続けていかなければならないため、メンテナンスのしやすさやメーカーのサポート体制も確認しましょう。

ウィズ・アスで取り扱っている美容機器は役務保険の利用が可能。施術中のトラブルや事故などもしっかりとサポートしながら、提携先のエステサロンをバックアップします。

最新式の光脱毛器「オルトレシリーズ」は圧倒的ハイスペックとコストパフォーマンスに加え、扱いやすさにも定評があります。365日のメンテナンスに対応し、訪問修理も実施しています。

業務用脱毛機は導入して終わりではなく、継続的かつ長期的に使用できるように普段からこまめなケアを行う必要があります。

ウィズ・アスでは脱毛機を活用して売上に繋がるように、集客や社員教育の面からも万全なサポート体制を構築。独自のノウハウ提供も行っているので安心です。

7つのサポートを提供

ウィズ・アスではオルトレシリーズをはじめ、脱毛機の導入を考えているサロンに7つのサポートを提供しています。

スタッフ教育や法務・労務・ビジネスサポートはもちろん、ブランディングやドクター・各種保険サポートも充実。マシンの安定性とスペックの高さを兼ね備えたマシンは、他社製品との差別化にも貢献します。