美顔器の効果!エステ機器メーカーがおすすめ美顔器を選ぶ基準とは!?

家庭用美顔器は手軽に自宅でエステサロンのようなケアができるアイテムです。エステに行く手間や費用がかからず、人目を気にする必要もありません。

ここでは業務用と家庭用とではどのような効果が期待できるのか、3種類の家庭用美顔器の特徴やエステ機器の選定基準などについて紹介します。

美顔器に期待できる効果と注意点

家庭用美顔器や業務用美顔器に期待できる効果と注意点をみていきましょう。

顔の悩みにアプローチできる

美顔器には多くの種類があり、高周波・フラッシュ・スチーム・マッサージなど目的ごとに異なるアプローチができます。

それぞれを組み合わせて肌悩みを解決していくこともできますし、フラッシュ(フォトフェイシャル)だけを継続的に受けてからマッサージへと移行することもできます。

医療用機器ほどの強い痛みがない

クリニックで使用されている美容機器は、医療行為が可能であり出力の強いものが厳選されています。そのぶん施術には痛みが伴い、肌との相性が悪いと皮膚にトラブルが出てしまうおそれも。

しかしエステサロンや家庭用の美顔器は、出力が最小限に抑えられているため安心して使用を続けられます。

家庭用美顔器とその効果について

家庭用美顔器の種類と使用することで期待できる効果について解説していきます。

フラッシュ機器

光(フラッシュ)を使った美容機器は業務用・家庭用それぞれに多くの種類が揃っています。家庭用美顔器は「フォトフェイシャル」や「光エステ」という名称でさまざまな機器が見つかります。

フラッシュ機器には、顔の悩み別に波長の異なる色が含まれています。波長が長い光は真皮層に届き、コラーゲンの生成を促したりメラニン色素に反応してくすみを改善したりします。

波長が短い光は皮脂の分泌を抑えたり、ニキビができにくくする効果があるため、脂性肌の方のセルフケアにおすすめです。

超音波機器

高密度焦点式超音波の熱エネルギーを用いた美容機器で切らずにフェイスリフトできるたるみ治療器です。

家庭で使われる美容機器のため医療用やエステサロンの業務用に比べて出力は抑えられていますが、何度も繰り返し使うことでたるみが引き締まっていき、継続するほど引き締まったフェイスラインが維持できます。

高周波機器

高周波を使った家庭用美顔器は、顔のたるみやフェイスラインの引き締めによる小顔効果が期待できます。

リンパや血液の流れを促して新陳代謝をアップさせるので、老廃物が流れやすく若々しい見た目に。

医療用やエステ用よりも効果は弱まりますが、習慣にすることで気になる部分を改善していくことができます。

エステ機器メーカーおすすめ!美顔器を選ぶ基準

エステサロンで使用される業務用美顔器はどのような基準で選ばれているのでしょうか。

扱いやすさ

カートリッジやアタッチメントが付けやすいか、施術に取り掛かりやすいか、メニューが見やすいかといった扱いやすさは、美顔器を選ぶうえでの基準のひとつです。

耐久性

保証期間や連続使用時間、機器の平均的な耐用年数などが長いものほど、安心して使うことができます。

短時間施術が可能かどうか

ゆっくりと時間をかけて行うケアは、店舗の回転率に影響を与えます。最新式の「メタジェクト」なら、短時間のうちにシワやたるみにトータルでアプローチし、美肌を目指すことができます。

痛みのない安全で確実なケアができる

フラッシュや高周波などは扱いが難しい機器も多く、効果が出るまでに時間がかかるものは利用者の満足度にも悪影響となってしまいます。

ウィズ・アスの「メタジェクト」は、医療機器とエステサロンの美容機器を融合させた新しいアプローチが可能。

短時間で美容成分を肌に浸透させ、コラーゲンの生成を促してアンチエイジングに貢献します。

利用者の満足度も高く、体験会も実施中。ぜひ機器のスペックを体験してみてはいかがでしょうか。