乾燥肌を改善するために効果的なケア・メイク方法とは?

乾燥肌の状態になると肌のバリア機能が大きく低下し、様々な刺激を受けやすくなってしまいます。これを防ぐためには状態を改善させることが重要なのですが、「どのようなケアをすれば良いのか?」と悩んでいる方は症状を改善させるためにおさえておきたい乾燥肌の原因について、そして肌の状態が悪くなってしまい、メイクをしてもなかなかうまくいかないという方に試して欲しいメイクのコツも解説するのでぜひ役立ててみてください。

乾燥肌の原因は何?

乾燥肌の大きな原因は、水分が不足していることにあります。これによりカサつきやゴワつき、つっぱり、かゆみなどを感じてしまうのです。ではなぜ肌の水分が不足してしまうのかというと、間違ったスキンケアで必要以上に肌の油分を落としていたり、寒さや血行不良、ストレスなどでターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝機能が乱れたりして、肌が正しく生まれ変われない状態になっていることが考えられます。

更に、加齢によっても肌の潤い保持力は衰えてしまいますし、紫外線を浴びた場合には皮膚のバリア機能が低下し、十分な水分を蓄えることができなくなってしまうのです。このように、実に様々な原因があるので、自分の場合はどれが該当しそうかチェックしてみてください。

乾燥肌対策で行いたいケア

常に肌が乾燥していると感じている方もいますが、不足しがちな水分を補給して保水し、クリームなどで保湿をすることにより肌の中の水分量を高めていくことができます。

かゆみなどを感じてかいてしまうと炎症などにも繋がりやすくなってしまうので、放置せずに改善のための対策を取っていきましょう。

乾燥肌の症状に悩んでいるのなら、生活習慣を改善したり、保湿ケアアイテムを取り入れたりする方法が効果的です。

■生活習慣の改善

生活習慣の中で睡眠時間が足りていないと感じているのなら、十分な睡眠時間を確保することから始めましょう。睡眠の時間が長くても質が悪いと肌の状態が悪くなってしまいます。

また、食事の中でバランス良く栄養素を摂取できるように心がけ、偏りがないように気をつけるのもポイントです。特に美肌作りに欠かせないとされているビタミンCやβ-カロテンが不足していないかチェックしてみてください。

血行を良くするのもポイントです。例えば、ゆっくりお風呂に入って体を温めることを日課にしてみてはいかがでしょうか。適度な運動をして汗をかくのも効果的なので、運動を実践してみるのも良いでしょう。

■保湿効果が高いスキンケアアイテムを使用する

更に効果的に、効率よく乾燥肌を改善させたい方におすすめなのが、丁寧な保湿ケアです。バリア機能が衰えている肌をサポートしてくれるものや、肌状態を改善するのに役立ってくれるものもあるため、頑固な乾燥肌に悩んでいる方も取り入れてみましょう。

■クレンジングと洗顔は優しく

肌の水分量が不足してしまう原因の一つとして、油分である皮脂の落としすぎが挙げられます。強力なクレンジング剤でメイクを落としていたり、顔や体をゴシゴシと洗いすぎたりしていないでしょうか。

また、入浴時や洗顔時のお湯の温度が高すぎると脂が溶け出やすくなってしまい、必要な皮脂まで落ちてしまう原因になり、乾燥肌を悪化させてしまうことがあります。お湯の温度には注意し、38℃〜40℃度くらいの温度に設定しましょう。

■丁寧な保湿ケア

乾燥肌が気になると、とにかくクリームを塗ることにばかり注目してしまう方がいますが、その前に化粧水でたっぷりと水分を与えることが重要です。量を気にせずたくさん使えるようなプチプラのアイテムで良いので、大容量の化粧水を使いましょう。

その後、油分のある乳液やクリームでフタをします。特に乾燥が気になる部分はクリームを重ね付けするなどして対策を取ってみてください。

乾燥肌の方のメイクのコツ

女性は肌の乾燥が気になるときでも外出時はメイクをする方が多いですが、普通肌と同じメイクをするとうまくいかないことがあります。

まず、メイク前にスキンケアでしっかりと肌に潤いを与えて肌の状態を整えましょう。化粧水をたっぷり塗ったあと、少し時間をおいてから少量の乳液、化粧下地を塗り、ファンデーションを塗っていきます。

スキンケア後に少し時間を置いてからメイクすることで、化粧水などの成分が浸透され化粧崩れがしにくくなります。

乾燥肌の場合、ファンデーションはパウダータイプよりもリキッドやクリーム、クッションタイプがおすすめです。この時、リキッドタイプとクリームタイプは保湿効果のある美容液をまぜ合わせると良いでしょう。肌なじみが良くなります。

顔全体に濃く塗ってしまうと乾燥が原因でファンデーションが小ジワにたまりやすくなるので、ヨレやすい目元や口元は薄く仕上げるのがコツです。

乾燥肌におすすめのケア商品

■パワーリペアライン「ハイドレイティング ローション」

鎮静成分である黄水仙オイルや、カモミールを配合した化粧水です。潤いのある肌を作るのに欠かせないコラーゲンやケラチンが配合されているので、乾燥とはほど遠いふっくら肌を目指している方に向いています。

■ラバンドゥライン「スージングセンシティブ スキンクリーム」

敏感肌の方向けの商品で、乾燥が原因で肌が敏感になっている方にもおすすめです。自然由来の成分を使っており、フラボノイドやミネラル、アミノ酸を豊富に含んでいることから肌の新陳代謝機能であるターンオーバーを整えるのに役立ちます。

■トロピカルライン「ディエイジング ボディバーム パパイヤパイナップル」

クリームよりもしっかりとしたテクスチャーのバームで、肌の潤いを作るのに役立つヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれています。保湿効果の高いパパイヤエキスやパイナップルエキスも配合されているので、乾燥対策に役立ってくれるでしょう。

■ペボニア・ボタニカ「キャビアライン」

より効果的なアイテムを取り入れたいと考えている方におすすめしたいのが、世界のセレブから愛されているスパブランドでもある「ペボニア・ボタニカ」の商品です。

自然の恵みと最先端技術を融合させたアイテムを開発しているのが特徴で、フェイシャルケアやスペシャルケア、ボディケアなどの商品があります。

例えば、加齢を感じている方におすすめしたいのが「キャビアライン」で、中でもタイムレス リペアローションは保湿効果の高いヒアルロン酸や沈静効果のあるアラントインを配合しているのが特徴です。

保湿効果だけでなく修復効果も期待できるので、乾燥肌を改善させたいと考えている方も試してみてはいかがでしょう。

それから、オイル系の保湿商品を取り入れたいと考えている方には「ラバンドゥライン」のアロマセラピー フェイスオイル-センシティブスキンがおすすめです。マッサージ用のオイルで、様々な保湿成分や肌を整えるビタミンEも配合されています。 乾燥肌はデリケートな状態になっているので、信頼できる商品を取り入れていきましょう。

しっかり対策を取って潤いのある肌を目指す

肌の水分が不足している状態を放置してしまうと、どんどん悪化してしまう可能性があるので早い段階で対策をとることが重要です。乾燥肌はニキビなどの肌荒れやたるみなどさらなるトラブルも招いてしまいます。今回ご紹介したケアの方法やおすすめ商品を参考にしながら対策を考えてみてください。

体験バナー
体験バナー