SHR脱毛とは?メリットデメリットと従来の脱毛法との違いについて

更新日:2023.7.11

脱毛機の導入を検討されているサロンオーナーの方に向けて、SHR脱毛についてご紹介していきます。

新しい脱毛方式である「SHR脱毛」。どれくらいの効果があるのか、他の方式とどのように違うのか…と疑問をもたれている方も多いようです。そこで今回の記事では、SHR脱毛のメリット・デメリットから、他の脱毛方式との違いまで詳しくご紹介します。

参考にしていただければ、SHR脱毛にどのような効果があるか、どのような人に向いているのかご理解いただけるはずです。

SHR脱毛とは?

「SHR脱毛」とは、毛根にある「バルジ領域」に対して効果を与える脱毛方法のことです。「蓄熱式脱毛」とも呼ばれます。バルジ領域とは発毛の司令を出すためのものなので、ダメージを与えられると発毛のための司令が出にくくなることを利用しています。

従来の脱毛では、ムダ毛の中に含まれるメラニン色素に対して熱を与え、発毛組織にダメージを与えることが一般的でした。そのため成長している途中のムダ毛にしか効果を与えられず、ヘアサイクルにあわせてサロンに通っていただくことが基本です。

しかしSHR脱毛では発毛の司令を出すバルジ領域自体にダメージを与えられます。そのためムダ毛のヘアサイクルに関わらず脱毛効果を与えられます。成長期のムダ毛だけでなく、休止期や退行期のムダ毛にも効果を与えられるため施術のタイミングを問いません。発毛の司令を与える部分への根本的なダメージを与えることが最大の特徴と言えます。

SHR脱毛のメリット

SHR脱毛には多くの優れたポイントがあります。まとめて見ていきましょう。

【メリット】

  • ・ヘアサイクルに関わらずいつでも施術ができる
  • ・施術期間が短くなる
  • ・産毛や白髪にも効果がある
  • ・日焼けをした肌やほくろがある部分にも施術可能
  • ・痛みが少ない
  • ・冷却ジェルを使う必要がない
  • ・肌への負担が少ない
  • ・料金を安く抑えやすい

バルジ領域にダメージを与えるため、ヘアサイクルに関わらず、いつでも施術が可能です。そのため施術のタイミングが限定されません。いつでも施術ができるため施術完了までの期間が短くなります。またサロンに通っていただくタイミングも制限されないため、お客様のストレス経験に役立ちます。

また産毛や白髪、日焼けをした肌に施術できることもメリットのひとつです。メラニン色素への反応を利用してする脱毛機ではないため、従来では難しかった部位にも施術ができます。冷却ジェルが不要ながら、痛みや肌トラブルのリスクが少ないことも魅力と言えるでしょう。敏感肌の方でも比較的安心して施術を受けていただけます。

さらに料金を安く抑えやすいため、手軽に脱毛をしてみたいと考えるお客様にも適します。以上のようにSHR脱毛では、従来の方式での脱毛機では実現しにくかった施術を実現できることがメリットです。

SHR脱毛のデメリット

SHR脱毛には多くの優れたポイントがありますが、次のような面もあります。SHR脱毛機の導入を検討されているなら、メリットだけではなくデメリットも把握した上で判断するようにしてください。

【デメリット】

  • ・施術開始後すぐに効果が実感しにくい
  • ・実績が少なく長期的な効果を予測しにくい

まず施術を開始してから、すぐに効果が実感されにくいことがデメリットと言えます。従来の方法であれば、施術後にムダ毛が抜けることがあり、効果を実感してもらいやすくなっていました。しかしSHR脱毛では「これから発毛しようとするムダ毛」にしか効果がありません。「今は生えているムダ毛」への効果を期待するお客様なら、物足りないと感じられるかもしれません。

また実績が少なく、将来的な予測をしにくいこともデメリットです。もしかすると、十数年後にムダ毛が再生されてしまうかもしれません。新たな脱毛方法なので、長期にわたる効果は未知数です。

エステサロンでもまだ導入実績の少ない脱毛方式。以上のようなデメリットがあることを知っておいてください。

SHR脱毛と従来の脱毛法の違い

SHR脱毛は新たなタイプの脱毛方法で、従来の方法とはさまざまな面で違いがあります。そこでこれまで採用されてきた「IPL方式」「S.S.C方式」「ニードル方式」との違いについて見ていきましょう。

 

SHR方式

IPL方式

S.S.C方式

ニードル方式

痛み

ほとんどない

少ない

ほとんどない

強い痛みあり

脱毛期間

3~18か月

24~36か月

約24か月

4~10か月

産毛・色素の薄い毛への効果

ほくろ・日焼け肌への施術

4つの脱毛方式には大きな違いがあることがおわかりいただけるでしょう。脱毛期間の短さは、同じく光脱毛であるIPL方式に比べるとかなりの違いが現れます。また痛みがほとんどなく、産毛や色素の薄いムダ毛、日焼けをした肌やほくろがある部分への施術も可能です。脱毛期間が比較的短くなることも特徴のひとつです。

ニードル脱毛では脱毛期間がさらに短くなりますが、施術で強い痛みを感じやすいことがデメリットとなります。SHR脱毛は費用面でも若干安く、手軽に始めやすい脱毛方法だと言えるでしょう。

▼こちらの記事では、光脱毛の仕組みを解説しています。あわせてご覧ください。
光脱毛の仕組みと種類について徹底解説

SHR脱毛が有効な人の特徴

数ある脱毛方法の中でも、特にSHR脱毛が有効な人は次のような人です。

【特徴】

  • ・白髪への脱毛を求めている人
  • ・日焼けをしている人
  • ・脇やVIOなどの肌が薄い部分への施術を求める人
  • ・ヘアサイクルにあわせた施術が難しい人
  • ・できるだけ痛みの少ない施術を求めている人
  • ・敏感肌の人

向いている人の特徴は様々ですが、従来の脱毛方式では施術が難しいとされていた方に向いているでしょう。特に痛みの少ない施術を希望されている人や、敏感肌の人に向いています。

肌が弱い人であれば施術自体に不安を持つ場合も多いでしょう。しかしSHR脱毛なら、メラニン色素への反応がないため肌へのダメージが少なく、敏感肌の方でも比較的安心です。脇や顔、VIOなどは肌が薄い部分で痛みを感じがちです。従来の脱毛方式であれば痛みや肌への負担が大きくなりがちでしたが、肌への負担を軽減できるようになりました。

肌の弱さや痛みから脱毛に躊躇している方には、SHR脱毛がおすすめです。

SHR脱毛のQ&A

それではSHR脱毛についてのよくある質問について、Q&A形式で回答していきます。「SHR脱毛」についてご存じでなかった方は、まだまだ疑問があるかもしれません。導入を検討されているなら、不安のない状態で導入したいはずです。

そこでSHR脱毛に関するよくある質問に答えていきます。3つのQ&Aをご覧になって、疑問点を解消した上で業務用脱毛機を導入してください。

Q1:SHR脱毛の効果が現れる時期は?

A1:SHR脱毛で効果が現れるのは、およそ3~18か月です。SHR脱毛は他の脱毛方式に比べて、施術完了までの期間が短いとされています。なぜなら従来の方式ではヘアサイクルにあわせて、ムダ毛の成長期にしか効果が発揮されないとされていたためです。

しかしSHR脱毛では発毛の司令を出す部分に直接的な損傷を与えるため、成長期以外の休止期、退行期のムダ毛にも効果を期待できます。そのためSHR脱毛では3~18か月と短期間での脱毛完了を目指せます。

Q2:白髪にSHR脱毛は効果がある?

A2:白髪にも効果があります。

SHR脱毛では白髪やメラニン色素の薄いムダ毛にも効果があります。SHR脱毛ではムダ毛の中のメラニン色素に反応を与えるわけではなく、バルジ領域に直接作用するためです。

一般的な脱毛で「白髪には効果がない」とされていたのは、ムダ毛に含まれるメラニン色素に反応する機種を使っていたのが理由です。SHR脱毛ではメラニンに関係なく脱毛効果が与えられるため、白髪に効果があります。同じように金髪や産毛にも効果を発揮してくれる脱毛方式です。

Q3:SHR脱毛は美肌にも効く?

A3:美肌には効果がありません。

SHR脱毛はあくまでも脱毛を目的としたものであり、美肌効果はありません。しかし脱毛の施術前後には、保湿ケアが必要だとされます。そのため普段より念入りに保湿を行うようになり、結果的に肌が美しくなることはあるでしょう。

またムダ毛が少なくなることで、今までよりも肌がきれいになったと感じられるかもしれません。SHR脱毛には直接的な美肌効果はありませんが、保湿ケアやムダ毛がなくなることにより、美肌になったと感じられるでしょう。

▼こちらの記事では美肌に効果のある業務用脱毛器を紹介しています。あわせてご覧ください。
脱毛ついでに美肌を目指せる!おすすめの業務用脱毛機を紹介

SHR脱毛は肌へのダメージが少なく施術の負担が少ない脱毛法

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことで、SHR脱毛についてご理解いただけたと思います。

SHR脱毛は従来の脱毛方式に比べ、肌へのダメージを減らしながら、より短期間で脱毛を完了させられる施術のことです。痛みも少なく、ヘアサイクルにあわせた施術が不要となるため、お客様の施術へのストレスも軽減できるでしょう。

ウィズアスでも肌に優しい脱毛機を取り扱っており、12年間で5,000台もの販売数を達成しています。業務用脱毛機をご検討されているなら、ぜひウィズアスの無料体験会にて効果を実感されてみてはいかがでしょうか。

体験バナー
体験バナー


関連記事

アンチエイジングで若返る!おすすめの食品と食生活の注意点

色素沈着(黒ずみ)を治したい、原因と対処について解説

腸内フローラとは?腸内環境を整える方法も紹介

業務用脱毛機はサロンの特性で選ぶ!サロンごとに選ぶべき製品は?

3種類の業務用脱毛機の違いと最適な製品の選び方

ニキビ跡や色素沈着が起こる原因や効果的な美容機器とは?