エステ開業で成功するために必要な準備と集客対策のポイント

エステを開業したからといって何もしなくてもお客様が集まるわけではなく、しっかり事前準備を整え、集客のための対策を取らなければなりません。 

具体的にどのような準備をしなければならないのか、集客対策で成功するためには何に注目すれば良いのかなどについてご紹介しましょう。 

エステ開業のために必要な3つの準備

エステサロンをオープンさせるまでに以下の3つの準備が必要です。 

物件の用意

小規模なエステサロンであれば自宅で行うこともできますし、他にはマンションの一室を借りたり、出張サービスで行ったりするなどの選択肢があります。 

自宅を使う場合も場合によってはリフォームが必要です。インテリアを整えたりする必要もありますし、慎重に考えましょう。 

物件の立地も集客と大きく関係しているので、マンションを借りる場合は慎重に場所選びをしなければなりません。また、マンションの一室で営業する場合は、事前に大家さん・不動産業者の許可を取らなければなりません。 

必要な設備・機材の準備

先にメニューを考え、どのような設備・機器が必要になるのかをはっきりさせておきましょう。施術をするための機器だけでなく、タオルやシーツ、冷蔵庫、その他家具類など様々な物を準備する必要があります。 

魅力的な設備・機器を導入できないとなかなかお客様がつかないので注意しましょう。 

資金調達

開業の準備に必要な資金をすべて自己資金で賄うのは難しいため、その場合は資金調達についても考える必要があります。物件を用意する費用のほか、機器や備品、消耗品を用意するのにかかる費用、宣伝費についても考えておきましょう。 

資金の集め方といえば、自己資金のほか、創業融資を利用したり、補助金・助成金を使用したりする方法もあります。 

集客対策も開業準備では必須

エステサロンを開業することになったら、お客さんを集めなければならないので集客にも力を入れる必要があります。 

まずは、興味を引くためにDMやチラシを作成します。お店のメニューを魅力的に、なおかつ、わかりやすく宣伝しましょう。 

ライバル店と差別化を図るため、独特なサービスなどを提供するのも効果的です。チラシなどを見て興味を持ってくれた人はインターネットで情報収集するので、ホームページを用意し、更にサロンを魅力的に宣伝しましょう。 

経営を安定させるためには、足を運んでくれたお客様にリピーターになってもらわなければなりません。満足度の高い施術を提供できるよう、十分に計画を練っておきましょう。 

固定のファンをつけるため、無料で施術が受けられるモニターなどのサービスを用意しておくのもおすすめです。 

また、十分な集客を行うためには丁寧な開業準備も大切になってきます。
こちらの記事では、サロン開業で失敗しないポイントを記載しておりますので、気になる方はぜひご覧ください。

開業支援でサロン出店!サポートの内容と開業の手順とは?

サポートを利用すれば開業準備もスムーズ

エステサロンを開業するためにはやらなければならない準備が非常に多く、初めての方は苦戦してしまいがちです。自力ですべて行おうとすると大変なので、専門的なサポートを受けて準備を進めていきましょう。 

ウィズ・アスでは、新規に立ち上げるエステサロンもトータルコーディネートしています。カウンセリングやマーケティング調査、立地選定、事業収益シミュレーション、サロン開業サポート、商品・メニュー開発などのサポートをしているので、ぜひご相談ください。 

リピーターを増やすために必要なブランディングサポートや、頭を抱える方が多い法務・労務・税務サポートなども総合的にご相談いただけます。専門的なサポートを受けることで安心して、なおかつスムーズに準備を進められます。 

エステの開業ではやらなければならないことがたくさん

開業に夢を膨らませていたものの、思いのほか準備が大変でぐったりしてしまう方もいます。しかし、準備の手を抜いてしまうとエステサロン成功は遠のいてしまうので、注意しなければなりません。 

しっかり準備を整えておきたいけれど、何から始めれば良いのかよくわからないと悩んでいる方もウィズ・アスにぜひご相談ください。 

「ウィズ・アス開業支援」について詳しく見る

体験バナー
体験バナー


関連記事

女性が喜ばれるプレゼント!「時短スキンケアグッズ」をご紹介

肌の代謝を上げることが美肌に繋がる!サロンで人気のマシンは?

ターンオーバーを促進させる方法とは?肌の原理とともに解説

業務用のエステ機器にはどんな効果が実感できるのか

ビタミンC誘導体とは?化粧水選びのポイントについても確認!

美肌を目指して取り組みたい6つの腸活と肌と腸内環境の関係