額のしわができる原因やセルフケアを紹介!効果的な美容機器は?

額(おでこ)にしわが刻まれると年齢を感じさせてしまいます。サロンオーナーの方はしわができてしまう原因やセルフケアで実践できる対策について理解を深め、お客様にアドバイスしてみてはいかがでしょうか。
多くのサロンで選択されている額のしわ対策に効果的なマシンについてもご紹介します。

額(おでこ)のしわの原因とは

額(おでこ)にしわができてしまう原因は、次の3つです。

乾燥

肌が乾燥してハリが不足すると、おでこがたるみやすくなってしまいます。これが額のしわを作る原因の一つです。普段から丁寧な保湿をすることが重要になります。

表情の癖

普段から、額にしわができてしまうような表情をする癖がある方は要注意です。毎日の表情の癖を肌が記憶し、深いしわを刻んでしまいます。また、ストレスを溜め込んでいる方も、睡眠中に無意識のうちにおでこにしわを寄せてしまうことがあるので、ストレス対策も取りましょう。

紫外線の影響

紫外線を浴びた肌はダメージを負い、肌の弾力が失われます。紫外線の強い夏場はもちろんのこと、一年を通して対策が必要です。

額(おでこ)のしわを予防・改善するためのセルフケア

セルフケアの方法としては、マッサージやスキンケアによる保湿の効果的です。

マッサージ

おでこにしっかり乳液やクリームを塗り、摩擦を減らしたうえでマッサージを行います。目の上に両手の人差し指から薬指までを並べて押し当て、うなずくような形で顔を下に向けておでこをマッサージしましょう。指輪後頭部あたりまで動かします。あまり力を入れて行う必要はありません。

また、同じく乳液などを塗って、滑りを良くした状態でおでこのシワを伸ばすように、額の中央からこめかみに向かってくるくるマッサージするのもおすすめです。

スキンケア

普段しっかり日焼け止めを塗るほか、スキンケアではコラーゲンやエラスチンなどの肌にハリをプラスしてくれる成分を配合しているものを選択しましょう。ビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシンアミドなども効果的です。

目を休ませることも大切

目を酷使すると疲れ目の影響によって無意識でおでこにしわを寄せてしまうことがあります。長時間デスクワークをしている方や、スマホを操作する方は定期的に目を休ませるようにしましょう。
パソコンやスマホにブルーライトカットフィルムを貼り、目への負担を抑えるのも効果的です。

できたしわをしっかりケアできる注目のメタジェクトとは

すでに頑固なしわが刻まれてしまった場合、セルフケアだけで十分な対策をとることは難しいので、エステサロンで施術を検討する方が増えます。お客様から相談された際に期待に応えられるマシンを導入したいと考えているサロンオーナーの方におすすめしたいのが、フェイシャルケアマシンであるメタジェクトです。
痛みやダウンタイムがほぼなく、なおかつ一度で実感できる効果が高いということで多くの方から選択されています。額のしわはもちろんのこと、眉間や目尻、口元のしわや、肌のたるみを解消することもできるマシンです。
ふっくらと弾力のある肌は多くの方が目指しているものであり、メタジェクトならそれを実現することができます。

額のしわ対策はサロンでの施術が効果的

額のしわができる原因や対策についてご紹介してきました。若いうちからできるだけしわができないための対策を取っていれば、歳を重ねてもある程度理想的な状態を保つことは可能ではありますが、深いしわが刻まれてしまってから自分で対策を取るのは、なかなか難しいです。
サロンに相談に来るお客様もたくさんいるので、今回ご紹介した効果的なマシンであるメタジェクトの導入について検討してみてはいかがでしょうか。無料の体験会を行っているので、ぜひご参加ください。

「メタジェクト」 について詳しく見る

体験バナー
体験バナー


関連記事

業務用脱毛機選びのポイントとは?「コスパ」の3つの要素を解説

脱毛サロンの開業に失敗する原因と成功するための対策を紹介!

毛穴の黒ずみケアに効果的な方法は?簡単にできる対策を紹介!

業務用美容機器の展示会の立ち回り方について

エステサロンなら脱毛ビジネスがおすすめ!人気の理由は?

有名セレブが愛用する最新アンチエイジング法を徹底紹介