20代から必要なしわ予防!40代以降の肌に影響を及ぼす習慣とは

しわが現れ始めるのは40代からであることが多いですが、実はしわ予防のカギを握るのは20代からのケアです。

しかし、まだ肌に年齢を感じない頃からしわの予防に取り組む女性は少ないもの。

今回の記事では、なぜ若い頃からのケアがしわの予防に影響を与えるのか、その原因や習慣とともに解説します。

20代から必要なしわ予防

しわ予防はなるべく早めにしておくことが大切であり、20代から始めることが理想です。

30代・40代の肌の状態は、20代のスキンケアや生活習慣がカギとなります。

20歳代から肌に対する負担となる要素を排除していくことで、年齢を重ねても若々しい肌を保てるようになるでしょう。

二十歳を越えたらエイジングケアを始めるべきです。

▼こちらの記事ではエイジングケアはいつから始めるべきか詳しく解説した記事になります。あわせてご覧ください。

エイジングケアはいつから始めるべき?おすすめのタイミングを解説

20代のしわの原因や習慣とは?

それでは、20代のしわの原因になる要素や習慣を知っておきましょう。

腸内環境の悪化

腸内環境が悪化すると、肌や髪の細胞に悪影響を及ぼします。

汚れた腸から吸収された栄養素は、腸内に付着した不純物と一緒に全身をめぐることになるため、健康的な細胞を作ることは難しくなります。

しわ予防と美肌づくりのためには、食物繊維豊富な食品を摂り、腸を綺麗に保つことが大切です。

タンパク質不足

タンパク質不足も若い頃のしわの形成に影響を与えます。

肌や筋肉、内臓などを作る材料となる栄養素がタンパク質であるため、不足すると肌が正常に生成されなくなる可能性も。

食物繊維が豊富な野菜はしわ予防に大切ですが、タンパク質豊富な食材も摂るようにしてください。

活性酸素の増加

活性酸素の増加もしわが形成される要因のひとつです。

体内で発生した活性酸素は血液や細胞を汚し、冷えを招き、全身への栄養供給を阻害します。

活性酸素はしわだけでなく、さまざまな老化の原因となる物質であるため、発生を予防し、除去を促進させることが大切です。

しわでお悩みの方へおすすめの業務用エステ機器

20代からのケアが大切とはいえ、すでに30代・40代を迎えてしまいしわにお悩みの方は、別のケアを施さなければなりません。

そこで、しわでお悩みの方に効果的な「メタジェクト」をご紹介します。

メタジェクトとは?

メタジェクトとは、痛みやダウンタイムがほぼなく、しわや肌のハリへの即効性が期待できる業務用エステ機器です。

1秒間に2,700個もの隙間を肌に作り出し、美容成分を角質層に浸透させることにより、肌の育成と導入が同時に行えるというもの。

安全性が高くトリートメント直後からの効果が期待できるという、医療とエステの両方のメリットを持った最新のトリートメントです。

メタジェクトのしわへの効果

メタジェクトは肌を本来の状態にし、弾力を取り戻させることによってしわへの効果を発揮します。

ヘッドからの微細な振動が肌の再生をサポートし、肌に作りだす空間から美容成分を浸透させることによって、肌本来の能力を高めるためです。

また、年齢が現れやすい目元・口元のギリギリまでトリートメント可能。

メタジェクトは肌を若々しい状態へと戻すことで、しわ予防・改善へと導きます。

20代からのしわ予防がアンチエイジングのカギ

30代・40代以降のしわ予防に最も大切なことは、20代から対策を行っておくことです。

しかし、しわが現れ始める40代になって「20代にケアを徹底しておくべきだった」と後悔している女性は多いもの。

メタジェクトであれば、振動による肌再生と美容成分の導入によって、肌を若々しい状態へと引き戻します。

しわ予防と改善の両方におすすめできる最新型の美容機器は、多くの女性のニーズに応えます。

ヒアルロン酸化粧水
体験バナー
体験バナー


関連記事

眉間のしわの原因とケア方法、サロンにおすすめのマシンを紹介!

女性が喜ばれるプレゼント!「時短スキンケアグッズ」をご紹介

業務用脱毛機の修理トラブルで知っておきたいこと

エステ開業で成功するために必要な準備と集客対策のポイント

業務用脱毛機を比較する際の注意点について

ひげ脱毛をする前後の注意点は?メンズ脱毛機の選び方