業務用脱毛機選びのポイントとは?「コスパ」の3つの要素を解説

業務用脱毛機選びのポイントは、「コスパの高さ」です。
ただし「コスパの高さ」とは本体価格のことだけでなく、脱毛システムとサポート体制も含めた3つのポイントから考える必要があり、中でも「サポート体制」が重要な要素となります。
脱毛機選びでは一体どのような点を重視するべきなのか、3つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

業務用脱毛機選びはアフターサポートが重要なポイント

業務用脱毛機選びではアフターサポートを確認するべきですが、重視するべきポイントは次の2点です。

業務用脱毛機が調子悪い時に即日対応が可能か?

突然、業務用脱毛機の調子が悪くなった場合に、即日対応が可能であることが1つ目のチェックポイントです。
調子が悪いまま使用していると、深刻なトラブルが発生したり、故障につながってしまったりする可能性もあります。
脱毛機選びでは、日々の微細な機器の変化に即日対応しているメーカーが望ましいでしょう。

メンテナンス対応や保証制度が整っているか?

メンテナンス対応と保証制度の充実度も重視するべきポイントです。
メーカーや販売元により、対応方法や保証内容はさまざまに異なります。
すべて一律ではないため、オペレーションを事前に確認し、修理・メンテナンスにおける対応方法や保証期間・保証内容が充実している脱毛機を選ぶようにしてください。

業務用脱毛機器はサポートも含めた『コスパ』を重視

業務用脱毛機選びでは、本体価格・ランニングコスト・サポートの3つをトータルで考え、「コスパ」を重視しましょう。

本体価格

業務用脱毛機選びで最初に見たいところは本体価格です。
脱毛機を購入するにあたり、最もコストがかかるところであるため、費用対効果を考えて本体価格が適正であると考えられるマシンを選ぶ必要があります。
脱毛機の本体価格はコスパに大きく影響を与える要素です。

脱毛システム・効果・施術時間

脱毛のシステムや効果、施術時間などもコスパに影響を与えます。
本体価格が同じ脱毛機であっても、脱毛スピードが早く、施術時間が短くて済む製品であれば効率よくお客様への施術が行なえるため、コスパは高くなるでしょう。
また、効果が高い脱毛機なら、より多くのお客様への施術が可能となります。
1ショットあたりの料金や電気代だけがランニングコストと考えられがちですが、効率よく施術を行える脱毛機選びを行えば、売上アップによる相対的なランニングコスト削減が可能です。

サポート体制

サポート体制の充実度もコスパの一つと考えましょう。
本体価格が安価であっても、サポート体制が充実していなければ修理費用がかかるだけでなく、修理手続きにかかる人件費や労力、手間などが発生する可能性もあります。
脱毛機が使えなくなってしまえば、お客様からの信頼度も下がりかねません。
万が一の故障の際も修理に手間がかからず、営業をストップさせないためのサポート体制が敷かれていることを確認してください。

「ウィズ・アス」の業務用脱毛機「オルトレシリーズ」は、3つのポイントをトータルで考慮して高いコスパを実現しています。
コスパが高いにも関わらず、脱毛スピードが早くハイスペックな業務用脱毛機です。オルトレシリーズを詳しく紹介

業務用脱毛機選びのポイントは「コスパの高さ」

業務用脱毛機選びのポイントは、本体価格・脱毛システム・サポート体制と3つのポイントをトータルで考慮した「コスパの高さ」です。
脱毛機選びのコスパではサポート体制が盲点となりがちですが、ウィズ・アスでは24時間365日体制で出張修理に対応しており、他社よりワンランク上のサポートを提供しています。
サロンの営業をストップさせることなく修理できることから、サロンの信頼を損うことなく、早急に解決することが可能です。

体験バナー
体験バナー


関連記事

業務用脱毛機の知っておきたいメンテナンスサポートとは?

業務用脱毛機を選ぶなら、コンパクトな小型?それとも大型?それぞれの特徴をご紹介

ニキビ跡・色素沈着はフェイシャエステで改善「メタジェクト」は効果的!

3種類の業務用脱毛機の違いと最適な製品の選び方

業務用脱毛機を導入するなら最新式を!性能と導入時のメリットを解説

世界の脱毛事情を紹介!他の国と比べて日本の脱毛技術はどう?