抗酸化作用がある栄養成分を取り入れて美しく健康に!

しみやしわ、たるみのない若々しい肌を目指している方にぜひとも取り入れて欲しいのが、活性酸素と戦う抗酸化作用を持った栄養成分です。活性酸素とはなんなのか、積極的に取り入れたい食事、生活習慣などについてご紹介しましょう。 

抗酸化作用のある栄養成分とは?

そもそも抗酸化作用と何なのかというと、健康や美容に悪影響を与える「活性酸素」と呼ばれるものを無害化する働きのことです。 

ただ呼吸をするだけでもその内の数%が活性酸素に変化してしまい、細胞や遺伝子を傷付けてしまうことがあります。 

これによってがんなどの病気のリスクが高まるほか、肌が酸化し様々なトラブルに繋がってしまうのです。 

呼吸をするだけでも活性酸素が生まれることから、活性酸素自体の発生を抑えることはできません。その代わり、活性酸素と戦う抗酸化作用を持つ成分を取り入れることにより、対策をすることができるのです。 

以下のようなものが挙げられます。 

ビタミンC

水溶性のビタミンです。美容のための栄養素としても知られており、緑黄色野菜に多く含まれます。 

ビタミンE

脂溶性ビタミンです。ナッツ類や植物油、魚介類などに豊富に含まれています。 

ミネラル類

海草類に多く含まれており、水に溶けやすいのが特徴です。煮る場合は汁ごと食べられる料理で取り入れましょう。 

ポリフェノール類

イソフラボンやアントシアニンが知られています。リンゴや紅茶、赤ワイン、ブルーベリーなどに多く含まれる成分です。 

カロテノイド

β-カロテンやリコピンが有名です。緑黄色野菜のほか、甲殻類、魚類に多く含まれています。 

これらの栄養素をバランスよく摂取することが大切です。 

抗酸化におすすめの食事や生活習慣

先述した抗酸化作用を持つ栄養素が豊富に含まれている食品を取り入れるようにすると効果的です。特に色の濃い植物性の食品に多く含まれているので、このあたりを意識してみましょう。 

また、生活習慣を見直すことも重要です。例えば、タバコを吸ったり、アルコールを摂取したりすると活性酸素が多く作られてしまいます。他にもストレスを受けたり、紫外線を浴びたりするのも活性酸素を作る原因になるので注意しましょう。 

運動するのもおすすめです。軽めの有酸素運動をすることによって抗酸化酵素の働きをサポートすることができます。 

外側からのスキンケアではなく、内側からも綺麗にすることが大切です。

美肌になるには腸改善が効果的です。腸年齢を改善して内側からキレイになることでお肌も綺麗にすることができます。こちらの記事で、ご紹介しておりますので併せてぜひご覧ください。

美肌になるには腸改善が大事!腸年齢を改善して内側からキレイになろう

抗酸化作用が期待できるおすすめの化粧品

スキンケアアイテムで抗酸化作用が期待できるものがあるため、取り入れてみてはいかがでしょうか。 

「フローレスC60」は、エイジングケアの新定番としても注目を集めている「フラーレン」という成分を配合したスキンケアアイテムで、このフラーレンは活性酸素を吸着し、除去する働きを持っています。 

ビタミンCの172倍もの抗酸化力を持っているので、活性酸素対策に役立ってくれるでしょう。 

更に、しみなどの原因となるメラニン色素の生成を抑制する効果や、しわ形成を抑え、ハリ感をキープする効果もあるので、美肌作りに最適です。ビタミンCやヒアルロン酸、セラミドは3種類ずつ配合しているので、美肌を目指したい方に向いています。 

活性酸素をおさえて肌を健康に

ご紹介したように、抗酸化作用を持つ成分を取り入れることによって美肌を目指せるだけでなく、健康な体作りにも役立ちます。肌のために何かしたいけれど、具体的にどうすれば良いのかわからずにいた方は、活性酸素を除去するのに役立つ成分を取り入れてみてはいかがでしょうか。 

「フラーレンC60」について詳しく見る

ヒアルロン酸化粧水
体験バナー
体験バナー


関連記事

エステ開業で成功するために必要な準備と集客対策のポイント

ひげ脱毛をする前後の注意点は?メンズ脱毛機の選び方

有名セレブが愛用する最新アンチエイジング法を徹底紹介

素肌美人になるためのスキンケアとは?食事や生活習慣も確認!

業務用脱毛機故障の対処法とは?対応の流れと保証について解説

若返りの効果があるホルモンとは?増やす方法も解説