自然派化粧水で美肌を目指す!敏感肌でも使用できるおすすめ商品を紹介

肌に優しいケアアイテムを探している方の中でも、いま注目されているのが自然派化粧水です。敏感肌タイプの方は、肌への刺激を感じやすくスキンケア用品選びが大変ですが、自然派化粧水を使い始めたところ、何となく調子が良くなってきたという方もいます。ただ、様々な商品があるので、どのように選べば良いのかわからない方もいるでしょう。化粧水はスキンケアの基本でもあるので、特に敏感肌の方はできるだけ良いスキンケアアイテムを選ぶことで肌に刺激無く、肌の状態を安定させることが出来ます。

自然派化粧水とはどのようなもののことをいうのか、期待できる効果や敏感肌でも使用することが出来るおすすめ商品は何かなどについてご紹介します。

自然派化粧水とは?

スキンケアアイテムにはオーガニックや無添加、天然由来など様々なものがありますが、自然派とは一般的に、植物などから作られた天然由来の成分を使って作っている商品のことをいいます。

化学的な成分の中には肌に負担をかけてしまうものも多いですが、自然派化粧水の場合は自然由来の成分を多く含むことから、その分、化学成分が少なくなっているのが特徴です。

化学成分が多く含まれるものを取り入れると肌荒れしたり、肌の調子が悪くなったりしてしまう方もいますが、そういった方も自然派化粧水なら検討しやすいのではないでしょうか。

自然派化粧水に期待できる効果

化学成分が肌に合わない方の場合、それらがあまり使われていない自然派化粧品を選択すれば、肌の調子が良くなることが期待できます。使用している天然の素材と肌の相性がよければ、それだけ高い効果も期待できるのです。

また、自然派化粧水はできるだけ肌に優しい成分で作られていることが多いので、新しいスキンケアアイテムを試すとどうしても肌がピリピリしたり、荒れたりして悩んでいる方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

ただし、「自然派=必ずしも肌に優しい」とは言い切れません。自然素材の原料が少量しか使われていないにもかかわらず、自然派を名乗っている商品もあるからです。

成分表を見てみると添加物だらけだったというケースもあるので、気になる商品が見つかったら成分表をよく確認し、信頼できる商品か判断することが重要です。他、防腐剤などの量にも注意していかなければなりません。

敏感肌の人向けの自然派化粧水の選び方

まず敏感肌とは、スキンケアアイテムやメイク用品のほか、ほこり、紫外線など実に様々なものに対して肌が反応しやすくなることをいいます。そのため、できるだけ肌が反応しにくい、自然派化粧水を選びましょう。

ポイントになってくるのは、しっかりとした保湿力があること、それから低刺激であることです。

肌にはバリア機能がありますが、乾燥してしまうとバリア機能が低下するので、保湿力の高いアイテムを取り入れて肌の潤いを高めることが重要になります。

また、肌への刺激ができるだけ少ないものを選択しましょう。エタノールや合成香料など、人によって何に刺激を感じるかは異なります。これまで肌に合わないと感じた商品があるなら、それに多く含まれていた成分があまり配合されていない商品を選ぶのがおすすめです。

敏感肌のタイプと化粧水の種類

敏感肌といっても、具体的にどのようなトラブルを感じるかはタイプによって異なります。例えば、乾燥肌の症状も感じている方は肌の水分量が足りておらず、これによってバリア機能が低下したことによって、様々な刺激に肌が反応しやすい状態になっている可能性が高いです。

また、ニキビができやすいタイプの方は、皮脂量が多いために毛穴トラブルが発生しやすくなっていると考えられます。ただ、この場合も肌が乾燥していることが原因で皮脂を多量に分泌しているケースがあるため、まずは普段使っている化粧水でしっかりと乾燥対策ができているか見直してみるのがおすすめです。

敏感肌の方におすすめである自然派化粧水ですが、この自然派化粧水にも多くの種類がありますが、中でも代表的なのがさっぱりとした使い心地のタイプと、しっとりうるおうタイプです。さっぱりタイプはどちらかというと肌の脂っぽさを感じている方におすすめで、しっとりタイプは乾燥肌に悩んでいる方に向いているので、使い分けてみてはいかがでしょうか。

敏感肌におすすめの自然派化粧水をご紹介

自然派化粧水は自然由来の成分が配合されていることから、それだけ化学成分などの配合量が少なく、敏感肌にも向いているといえます。おすすめ商品についてご紹介しましょう。

どの商品を選べば良いのかわからない方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

■タイムレス リペア ローション(ミオキシ・キャビアライン)

天然素材としてアミノ酸、ビタミン、オメガ3、ミネラルなどが豊富なキャビアが使われています。また、小ジワにアプローチ可能な成分も含まれているため、年齢肌を感じている方におすすめです。

■ハイドレイティング トナー(パワーリペアライン)

鎮静成分として黄水仙オイルやカモミールなどを配合しているのが特徴です。うっかり紫外線を浴びてしまい、肌ダメージを感じている方にも向いています。

保湿成分としてヒアルロン酸を取り入れているほか、コラーゲンやエラスチンによる美肌効果も期待できる商品です。

■センシティブ スキン ローション(ラバンドゥライン)

キンセンカ、アズレン、アロエ、カモミールなどから採取した植物エキスを配合している商品です。保湿効果のほか、鎮静効果も得られます。アルコールフリータイプなので、アルコール配合の化粧品が苦手な方にもぴったりです。

■フィトアロマティック ミスト(サンライン)

ミストタイプの化粧水です。紫外線を浴びてしまった時に最適で、保湿や鎮静を行うことができます。

自分の肌に合うものを探すことが重要

ひと口に自然派化粧品といっても、具体的にどのような成分が含まれているのかは商品によって異なります。

どの商品を使っても肌が刺激を感じてしまう方もいますが、そういった方の中には自分の肌に合わない商品を使っている方も少なくありません。自然派化粧水なら絶対に大丈夫とは言い切れませんが、比較的肌に低刺激なものが多く、特に敏感肌でなかなか合う化粧品が見つからずに悩んでいる方は、自然派の中から自分と相性の良いものを探してみてはいかがでしょうか。

どのような成分が配合されているのかによって期待できる効果も変わってくるので、商品情報をよく確認して正しい使用方法を守り、興味のあるスキンケアアイテムなどを試してみることをおすすめします。

「ペボニア・ボタニカ」について詳しく見る

体験バナー
体験バナー