みんながスキンケアにかけている時間はどのくらい?

アンチエイジングには、食事や睡眠などのほかに毎日のスキンケアも欠かせません。起床直後と就寝前の一日2回は、洗顔と保湿をしっかりと行うことが美肌の秘訣です。 ここでは、スキンケアにかけるべき時間について詳しく紹介。エイジングケアに必要なポイントも紹介します。

皆が朝晩スキンケアにかける時間は?

朝と晩の2回行うスキンケアには、どのくらいの時間が必要なのでしょうか。

朝のスキンケア

ポーラ・オルビスグループの「ポーラ文化研究所」が女性を対象に行った行動調査によると、肌ケアに熱心ではない人は平日の平均時間が9分、休日も9分となりました。 一方肌ケアに熱心な人は平日・休日ともに15分、女性全体では平均11分という結果に。

夜のスキンケア

夜のスキンケアについては、肌ケアに熱心ではない人は朝と同じく9分~10分。一方、熱心な人は20分~23分と倍以上の時間をかけていることがわかりました。 夜のスキンケアは、女性全体で平均13分~14分となっています。

朝晩のスキンケアで一番重視していることは?

朝と晩それぞれの各スキンケア一番時間をかけているケアについて解説して

朝のスキンケアのポイント

(平均所要時間11分)洗顔→化粧水→乳液→日焼け止め 行動調査の結果、朝に洗顔料を使っている人は全体の76%とやや低め。代わりに、化粧水や乳液で保湿をしている人が85%以上となっていました。 また、日焼け止めやUVカットクリームを外出前に使っている人の割合は全体の96%と、非常に高い割合となっています。

夜のスキンケアのポイント

(平均所要時間13分~14分)クレンジング→洗顔料/マッサージ料→化粧水→乳液/クリーム/シートパック 夜はいわゆる「トータルケア」を行っている人の割合が高く、メイクを落とすためのクレンジングと洗顔料は95%以上が使用していると応えています。 他にも、シートパックや化粧水、美容液、クリームなど乾燥肌を防ぐための保湿ケアアイテムを使っている人の割合が90%を超えました。

時間をかけて行いたいエイジングケアのポイント

ここからは、エイジングケアに必要なポイントを所要時間も含めて詳しくみていきましょう。

スキンケアをしっかりと行う

クレンジング・洗顔料・化粧水・クリーム/美容液などのアイテムは肌に合うものをチョイスし、基本となるケアを毎日忘れずに行いましょう。 毛穴などに負担をかけるためメイクのしっぱなしは避け、クレンジングの後はしっかりと保湿を。 所要時間としては、クレンジングと洗顔(マッサージ)で3分~5分程度、化粧水や美容液などの使用にも程よく時間をかけましょう。

紫外線・乾燥対策を徹底

外に出るときはもちろん、直射日光が当たる場合は室内でも紫外線対策を。また、乾燥した室内にいるときは季節に関わらず保湿をこまめに行い、乾燥対策も行いましょう。

エイジングケアは日々の習慣から

人は誰しも、ゆっくりと時間をかけて年老いていきます。いきなり老け込むことはあまり多くはありませんから、老いるスピードに合わせてエイジングケアも行っていきましょう。 スキンケア製品は刺激が強すぎず、肌に合うものを選びます。年齢とともに肌質も変わってくるので、自分の肌タイプをチェックしながらお気に入りのアイテムを探してみてください。