しつこい肌荒れを治したい!改善に効果的な方法のまとめ

10代から50代以降まで幅広い年齢層が悩む「肌荒れ」。ストレスや食事、ホルモンなどさまざまな原因によって引き起こされるお肌のトラブルです。 ここでは、しつこい肌荒れを改善するための方法について詳しく紹介。原因から改善方法までチェックしていきましょう。

肌荒れを引き起こす原因とは

肌荒れを引き起こす原因について順にみていきましょう。

紫外線

紫外線は肌を乾燥させ、水分を飛ばし肌のバリア機能を低下させます。その結果、炎症というかたちで肌がダメージのサインを出します。

乾燥

化粧水やクリームをつけずにいると、肌表面が乾燥し外からの刺激を受けやすくなります。その結果、肌荒れにつながってしまいます。

間違ったスキンケア

肌に合わない化粧品を使用すると、中に含まれている成分が刺激となって肌に炎症が起きる場合があります。

生活習慣の乱れ

喫煙・偏った食事・極端な睡眠不足はいずれも自律神経やホルモンバランスに悪影響となり、そこから肌に影響が出るおそれがあります。

内臓の不調

胃腸の調子が悪いとき、特に便秘を起こしているときに肌荒れの症状が出ることがあります。

生理周期による皮脂分泌の増加

女性は毎月の生理のたびに、皮脂の分泌量が一時的に増加し、そのタイミングで肌荒れになってしまう場合があります。

肌荒れを改善治す方法

上記のようなしつこい肌荒れを改善するための方法を紹介します。

肌のバリア機能を整える

まずは肌を清潔な状態にしてからしっかりと保湿し、こまめに潤いを補給するようにしましょう。乾燥肌や敏感肌の方ほど、バリア機能が衰えないように注意を。

ターンオーバーを整える

肌のターンオーバーは決まった規則にしたがって行われます。毎日の睡眠・バランスのとれた食事・ストレスレベルのコントロールを行って、体の内側から整えていきましょう。

肌荒れを予防するためには

肌荒れを予防するために、毎日気をつけるべきこともチェックしていきましょう。

正しいスキンケア

肌荒れ予防には、クレンジングから保湿まで正しいステップでスキンケアを続けることが大切です。

肌をすこやかに保つ食生活

肌荒れ予防には、抗酸化作用の高いビタミンC・E・Aを含む食材を摂りましょう。ビタミンだけではなくミネラルも忘れずに摂取を。

質のよい睡眠、適度な運動

たっぷりと睡眠をとることで、肌のターンオーバーを促すことができます。新陳代謝アップのための運動も肌には効果的です。

肌荒れに効果的な化粧品

ここでは肌荒れにお悩みの方へおすすめの化粧品をいくつかピックアップし、特徴などを紹介していきます。

ウィズアス「Flawless C60 クリームW」

高い抗酸化作用を与えるダブルフラーレンを配合し、肌への高い浸透力を実現。活性酸素のほか、乾燥からも肌を守ります。トリプルセラミド配合で、肌荒れにも効果的なクリームです。

資生堂「dプログラム カンダンバリアエッセンス」

寒暖差による乾燥から肌を守る美容液。敏感肌用の保湿専用美容液なので、刺激的な成分で肌荒れを起こしやすい方にも安心。

キュレル「潤浸保湿フェイスクリーム」

弱酸性・無香料・無着色の保湿クリーム。乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテストを経ているので、肌荒れを起こしやすい方でも安心して使用できます。

肌荒れ予防には生活習慣の改善とスキンケア対策が大切

肌荒れの原因は人によりさまざまですが、生活習慣の改善とスキンケアを同時に行っていくことが大切です。 肌荒れの原因となる紫外線や乾燥を予防しながら、しっとりと美しい素肌を目指しましょう。