話題の「SHR脱毛とS.S.C.M.®脱毛」それぞれの特徴を比較!

エステサロンで使用される業務用脱毛機は価格や機能などが種類豊富に揃っています。

ここでは、一般的に使用されている脱毛機とSHR脱毛、新しく登場した「S.S.C.M.脱毛」との違いについて詳しく紹介します。

SHR脱毛と従来脱毛機の違い

SHR脱毛はエステサロンで行われている光脱毛の一種。弱い熱を広範囲に当てて毛包にダメージを与えます。ほとんど痛みがなく脱毛できるのもメリットで、従来の光脱毛にみられる痛みの心配が少なくなっています。

脱毛完了までにかかる期間も、従来の光脱毛は2年から3年程度であるのに対して、SHR脱毛は半年程度で完了します。

2年以上も継続的にサロンに通うのは大変ですが、SHR脱毛はわずか半年なので、続けやすく挫折しにくいメリットがあります。

S.S.C.M.®脱毛とSHR脱毛の比較

S.S.C.M.®脱毛は初めての人でも扱いやすい操作性の高さと、従来の脱毛の半分ほどの時間で全身脱毛が完了するスピーディさを兼ね備えた脱毛器です。

最新式の「S.S.C.M.方式」を採用しており、従来のSHR脱毛よりも美肌にこだわっている点が特徴です。

【業務用脱毛機比較表】

  S.S.C.M.®脱毛 SHR脱毛
脱毛方式 S.S.C.M.方式 SHR方式
連射回数 20連射まで可能 10連射
ショット単価 0.07円~0.1円  
全身トリートメント時間 6分※照射時間 12分~15分
メンテナンスサポート 365日対応 平日のみ

SHR脱毛機は10連射までの連射が基本でしたが、S.S.C.M.脱毛は最大で20連射まで可能。全身トリートメントにかかる時間も6分と短く、従来の2分の1で施術が完了します。

エステサロンの回転率アップはもちろん、利用者自身の満足度向上にも役立つほか、365日のサポートが受けられるなどサロンの運営にもさまざまなメリットが期待できます。

ウィズ・アスのS.S.C.M.®脱毛の特徴

S.S.C.M.脱毛は「スムーススキンコントロールメソッド」の頭文字を取って並べたもので、肌にやさしいクリプトンライトを照射することでジェル内の「トレジャービーンズ」と呼ばれる小さなカプセルが弾け、有効成分が肌に溶け出して脱毛時の痛みや肌荒れを抑制します。

トレジャービーンズが弾けると、中の有効成分が照射の温熱効果によって毛穴に浸透し、肌をいたわると同時に脱毛を促します。

SHR脱毛機は最大で10連射まで、全身トリートメントにかかる時間も12分となっていましたが、S.S.C.M.脱毛機のオルトレシリーズは最短6分で全身へのケアが完了します。

最高速20Hzの圧倒的ハイスペックで最速のトリートメントを叶えるため、利用者の待ち時間も短く抑えられ脱毛に負担がかかりません。

日本エステティック経営社会とのタイアップしたサロン対応で、365日のサポートも受けられます。万が一機会トラブルがあっても、営業を止めることなく対応できます。

ランニングコストの観点からみても、ウィズ・アスの提供するオルトレシリーズは非常にすぐれた業務用脱毛機といえるでしょう。

無料体験でハイスペックを体感

S.S.C.M.®脱毛はSHR脱毛をさらに進化させ、皮膚への負担を軽減し最速でのトリートメントを可能にしたものです。

ウィズ・アスでは、最速で最新の光脱毛を叶えるオルトレシリーズの無料体験会を実施しています。

デモンストレーションのほか、必要な知識や理論などのコーチングやサポートも行っていますので、これから導入を検討されている方はぜひ体験会にご参加ください。