日本エステティック経営者会とは?活動内容やセミナーを紹介

更新日:2023.1.4

これからサロンを経営しようと考えている方にぜひともチェックして欲しいのが「日本エステティック経営者会」です。知名度の高い団体であり、加入する様々なメリットもあります。団体の概要や行われているセミナーなどについてご紹介しましょう。

日本エステティック経営者会とは

日本エステティック経営者会は、どのような団体で何を行っているのかについてご紹介します。

概要

エステティック業界を健全化させることや、一層発展させる目的で2008年に設立された団体で、JEM(Japan Esthetic Management)とも呼ばれています。

エステティック業界は従業員が40,000人以上、産業規模は4000億円を超える市場となっており、この大きな市場を支える団体です。

活動内容

主な活動内容として挙げられるのが、エステティシャンに対する教育や認定試験、各種セミナーです。

認定試験として、安全基準資金やJEMエステティシャン認定試験、JEMエクセレントエステティシャン試験といったものを行っており、合格すれば技術と知識を持っていることが証明されます。

また、セミナーではエステ業界に関する情報を仕入れられたり、脱毛に関する最新情報を教えてもらえたりするのが魅力。知識を深めていくことができます。

個人経営を予定しているサロンオーナーの場合、個人ではなかなかエステ業界に関する最新情報を入手することができず悩んでしまうことがありますが、そういった情報を入手する場としても日本エステティック経営者会のセミナーが便利です。

▼こちらの記事ではセミナーの活用方法だけではなく、エステ経営を成功させるために勉強しておきたいことについて解説しています。あわせてぜひご覧ください。

エステ経営で成功するには勉強が必要!どう学べば良い?

エステ業界発展への日本エステティック経営者会の想いや取り組み

日本エステティック経営者会では、何よりもお客様の安心と安全を優先すること、社会的信用度を高めるため健全な経営や知識・技術を向上させること、地域社会に貢献することなどを基本理念としています。

理事長である出口雅康氏は、インタビューの中で多角・多様化してきているお客様のニーズに合わせたサービスを提供する必要があると述べています。また、日本エステティック経営者会としてはエステ業界を発展させるために情報提供を行うだけでなく、万が一トラブルが起きた際の損害保険や適正な契約書の作成、トラブルの解決などに関する方法を用意してサロン経営の手伝いをしていくとのことです。

エステサロン経営社向けのセミナー

これまでに行われてきたセミナーの一例についてご紹介しましょう。

第11回エステティックダーマトロジー教育セミナー

平成28年12月6日に東京都中央区の東京八重洲ホールで行われたセミナーです。

エステに関する消費者問題に関することや特定消費取引法上の注意すべき点、アレルギー性皮膚疾患についてなどを題材として取り上げたセミナーが行われました。

第10回エステティックダーマトロジー教育セミナー

平成28年6月3日に京都市下京区のTKPガーデンシティ京都で行われたセミナーで、セルライトに関することや最新のレーザー治療について、シミの鑑別に関することなどに関するセミナーが行われました。

他にも様々なセミナーがあり、どれも受講料は5,000円程度となっているので、参加を検討しやすいでしょう。

安心のサロン経営にも役立つ

新しくサロンの経営を始めようと考えた際には、日本エステティック経営者会への入会について検討してみてはいかがでしょうか。

有名な団体ということもあり加入しておけばお客様からの信頼を得やすい、市場動向について情報を得やすいなどのメリットもあるので、一度チェックしてみることをおすすめします。

体験バナー
体験バナー


関連記事

肌質を改善するためにはトラブルの原因と改善方法をチェック!

色素沈着(黒ずみ)を治したい、原因と対処について解説

若返りの効果があるホルモンとは?増やす方法も解説

抗酸化作用が期待できるたべもので老化予防!おすすめ食材は?

ダーマペンの効果とは?施術がおすすめの人の8つの特徴

フラーレン化粧水のおすすめは?選び方のポイントとともに解説